Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

7月29日のPFL 2に岡見勇信がセミファイナルに登場!そのほかジェイク・シールズ、ジャレッド・ロショルトも参戦。

2017/07/26 19:10

Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images

7月29日にワシントンで開催される「PFL 2」に岡見勇信が参戦し、ブラジルのアンドレ・ロバトと対戦。岡見の一つ前の試合では、ストライクフォースやUFCでも活躍したジェイク・シールズも参戦します。

岡見勇信がWSOFの後継団体、PFLに初登場

UFCで13勝を飾り、ミドル級のタイトルにも挑戦したことでも知られる岡見勇信が、今週日曜日の「PFL 2」のセミファイナルに登場します。

岡見は2013年にUFCをリリースされてからは、レイ・セフォーが代表を務めるWSOFに参戦し、ミドル級タイトルにも挑戦。PFLはそのWSOFの後継団体で、そのままスライドする形でPFLへの参戦となっています。

PFLはWSOFと同じくレイ・セフォーが代表を務めており、メジャーリーグのようなリーグ戦やプレーオフ方式に則った賞金総額11億円のMMAリーグを売りに発足され、先月の6月30日に旗揚げ戦を迎えたばかりです。

対戦相手はアンドレ・ロバト

今回岡見と対戦するのはブラジルのアンドレ・ロバトという選手。

MMA戦績は31戦24勝1無効試合で、24勝のうち6KO・17一本と95%以上のフィニッシュ率を誇ります。過去の31戦は全てブラジルのローカル大会に出場しており、最近ではアントニオ猪木がブラジルの森林保護を目的として企画された「ジャングル・ファイト」に定期参戦していました。

ここのところ9試合連続でKOまたは一本で勝利しており、非常に勢いに乗っている選手です。

下馬評では岡見が有利か

岡見は2015年にWSOFで「永遠の二番手」ことジョン・フィッチに敗れて以降は3連勝を飾っており、直近では昨年12月のWSOFで判定勝利を収めています。

対戦相手のロバトは勢いのある選手ですが、Tapologyの勝敗予想では岡見が88%の支持を受けており下馬評では優勢なようです。

ジェイク・シールズも参戦

A post shared by Jake Shields (@jakeshields) on

ストライクフォースやUFCで活躍してきたジェイク・シールズが、岡見の一つ前の試合に登場。

Wikipediaに「大衆受けは悪いがグラップラーからは好評される事が多い」とバッチリと書かれているように、派手さはないものの卓越したグラウンド技術が売りの選手です。

WSOFでは2勝2敗で、ホウジマル・トキーニョに一本負けして王座挑戦に失敗、直近ではジョン・フィッチに敗れて以来の試合となります。

対戦相手はブラジルのダニー・デイビスJrで、WSOFでは3勝3敗の選手です。

UFCヘビー級で活躍したジャレッド・ロショルトも登場

またヘビー級の試合ではUFCで6勝2敗と好成績を収めながらリリースされたジャレッド・ロショルトも参戦します。(ロイ・ネルソンの隣に映っているのがロショルトで、ネルソンに敗れたことでリリースされる)

ロショルトはベラトールで1勝1分の成績を残したニック・ロスボローと対戦します。

最後に

PFLの視聴方法としては、FITEというサービスからネットPPVを購入することで視聴することができます。

スマホ・タブレットでは専用アプリから、PCではブラウザから視聴可能で、1200円の有料PPVとなっています。

ご興味のある方は「FITE MMA」とアプリストアやGoogleで検索して探してみて下さい。

最後に「岡見勇信vsアンドレ・ロバト」の勝敗予想を行っていますので、お気軽にどうぞ↓

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事