Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

アンデウソン・シウバはUFC212でビクトー・ベウフォートと対戦か。実現なら2011年以来、6年ぶり再戦。

2017/04/12 11:11

UFCミドル級のレジェンド、アンデウソン・シウバがUFC212でビクトー・ベウフォートとの対戦が噂されています。実現すれば両者は2011年のタイトルマッチ以来の再戦ということになります。

UFC 212で「アンデウソン vs ベウフォート」の噂

6月3日にブラジル・リオデジャネイロで開催されるUFC 212。

この大会にはアンデウソン・シウバの出場が決定しており、対戦相手は未定となっていたのですが、Ag.fightという現地のサイトによると、対戦相手としてビクトー・ベウフォートが浮上しているとのこと。

両者ともに現地ブラジルで絶大な人気を誇るレジェンドであり、実現すれば2011年以来の再戦ということになります。

元々の対戦相手はガステラムだったが…

実はもともとアンデウソン・シウバの相手としては、ケルヴィン・ガステラムが予定されていました。

ガステラムは25歳のアメリカのホープとして直近では3連勝中。

今年3月にビクトー・ベウフォートに1RTKO勝ちしたのですが、試合後の薬物検査でマリファナ性の代謝物質の陽性反応が出たことで、アンデウソンとの試合が中止になっていました。

フェイスオフイベントでは一人芝居する場面も

UFC 212の記者会見が行われた時には、本来フェイスオフ(両者が顔を近づけて対面する)が行われるはずが、ガステラムとの試合が中止されたために、アンデウソンが「フェイスオフのシャドー」をする様子が収められています。

冒頭で握手を拒否するように左手を叩き、その後に向かい合ってファイティングポーズ。
最後はおどけるように笑顔でサムアップ? ポーズを取っています。

ひょうきんなアンデウソンらしい一面が見られたので紹介してみました。

実現すれば2011年以来の再戦

「アンデウソン vs ベウフォート」はまだ噂レベルの話ですが、実現すれば2011年のUFC 126以来の再戦ということになります。

この時にはミドル級タイトルマッチとして行われ、アンデウソンが1Rに左の前蹴りでビクトーのアゴを撃ち抜いて衝撃KO勝利を収めています。

共にキャリアの下り坂

一方でアンデウソンは41才、ビクトーは40才という年齢もあり、両者ともにキャリアの下り坂に入っています。

アンデウソンは前戦で約4年半ぶりの勝利を収めたものの、この試合は接戦で、判定が物議を醸すなど完全勝利とはなりませんでした。

またビクトーは2015年のダン・ヘンダーソン戦以来、勝利から遠ざかっており、現在3連敗中です。

ノスタルジーな両者の対戦は、実現すればキャリア終盤の生き残りをかけた重要な一戦となるでしょう。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事