2017年08月03日作成

ギャビと対戦したオクサナ・ガグロエヴァの目のダメージは深刻だった。一方でギャビは「臆病者」とオクサナを糾弾。

7月30日のRIZIN夏の陣で行われた「ギャビ・ガルシアvsオクサナ」の試合はアイポークによりノーコンテストに。このアイポークでオクサナは角膜を深刻な損傷を負ったとマネージャーが主張しています。

ギャビのアイポークを受けたオクサナの目の状態は深刻?

7月30日の「RIZIN 2017 バンタム級トーナメント 1st ROUND -夏の陣-」にて女子ヘビー級の試合として「ギャビ・ガルシアvsオクサナ・ガグロエヴァ」の一戦が行われました。

RIZINではおなじみのギャビに対して、ロシアとギリシャでボクシング王者となり、「マイク・ザンビディスを失神KOした」という逸話を持つオクサナの対戦は注目されたものの、試合はわずか14秒で、ギャビのアイポークにより無効試合となってしまいました。

この後のオクサナの状態について、オクサナのマネージャーいわく「角膜に深刻な損傷を負った」と海外メディアが報じています。

ギャビはオクサナを強く罵倒している

ちなみにギャビ・ガルシア自身はTwitterでオクサナをかなり強く罵倒しています。

ギャビによるとドクターはオクサナが戦えると話しており、またアイポークではなく正当な攻撃によるものと主張。またオクサナを放送禁止用語を交えて臆病者だと罵倒しています。

オクサナの状態は深刻

そしてこちらがオクサナの試合後の目の状態です。

画像を見ただけでも深刻な状態であることが伺えますが、マネージャーによると「オクサナは右目の角膜に深刻な損傷を負っている」とのことです。

(角膜が傷つくことで視力障害を起こすことがあるそうなので、後遺症が残らなければ良いのですが…)

またこの記事が投稿された時点で、RIZINのスタッフはオクサナの状態の確認に来てないようで、オクサナ本人はインスタグラムでその対応に不満のコメントを残しています。

(出典: http://wmmarankings.com/oxana-gagloeva-blasts-rizin-gabi-garc...)

そしてマネージャーは「リプレイを見てもギャビの指が入っていたのは明らかで、RIZIN公式の見解を知りたい」とコメントしています。

試合はヴェールに包まれたオクサナの実力も、ギャビの進化した打撃もほとんど見られずに終わったので、再戦を期待する声もありますが、RIZINでリマッチが組まれることはあるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の格闘技ニュースをお届けします

関連する記事

コメント 4件

  • 1か月で2回もノーコンテンツをしてしまうギャビってちょっと問題ありますよ。
    イメージは確実に悪くなってる

    1. 名無しさん4ヶ月前
  • 何回反則してんだこいつ?

    2. 名無しさん4ヶ月前
  • わざとではないだろ

    3. 名無しさん4ヶ月前
  • ギャビって出た頃から何か嫌いだったけどもうダメだわこいつ

    4. 名無しさん2ヶ月前