Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

GLORY中国大会の切り札はリコ・ヴァーホーベンvsアントニオ・シウバ!?海外メディアでこの対戦カードが噂される。

2017/08/04 20:22

今年の秋に開催するとされているGLORY初の中国大会の切り札として、リコ・ヴァーホーベンvsアントニオ・シウバの噂が上がっています。キックボクシングの頂点に君臨するリコがアントニオ・シウバを倒すことでスーパーヘビー級の魅力をアピールするという見立てなのでしょうか。

GLORY中国大会は飛び道具で攻略を狙う?

欧州最大のキックボクシング団体であるGLORYですが、今年の秋から中国に初上陸することが決定しています。

GLORYは日本やアメリカ市場に乗り出したものの、日本からは既に撤退しており、アメリカでは粘り強く興行を開催しているものの、これと言った活路は見いだせず、現在キックボクシング市場が最も熱い中国に進出することになります。

中国といえばメジャー団体としてクンルンファイト、武林風、Glory of Heroesがありますが、GLORYが新たにメジャー団体の仲間入りを果たせるのかが今後の注目点となります。

そんなGLORYが中国上陸に向けて用意した切り札は、余りにも予想外のカードになるのかもしれません。

リコ・ヴァーホーベンvsアントニオ・シウバの噂が上がる

なんとキックボクシングの頂点に君臨し、ヘビー級で敵なしの強さを誇っているリコ・ヴァーホーベンの対戦相手が、MMAでヒョードルをKOしたことがあるアントニオ・シウバになるのではという噂が上がっています。

(出典: http://www.fightstadium.com/rico-verhoeven-vs-bigfoot-silva-rumoured-glory-46-guangzhou/)

これは正式発表ではなく、海外メディアで「このような噂がある」として紹介されているだけに過ぎませんが、もし実現すればGLORY史上最大の飛び道具とも言えるカードになります。

アントニオ・シウバといえば、"デカイ足"を意味する「ビッグフット」と呼ばれるように、ヘビー級でも一際大きな体格を持ち、日本ではHERO'Sに参戦した他、ストライクフォースではヒョードルを、UFCではアリスターをKOしたこともあります。

一方のリコは「キング・オブ・キックボクシング」と呼ばれ、キックボクシングの強さの象徴として君臨しており、地元オランダでは高い人気を誇るGLORYの代表選手です。

中国では現在のK-1と同様に、地元の中国人選手が活躍できる軽量級〜中量級が人気で、重量級は未開拓となっており、もし実現すればヘビー級でビッグインパクトをもたらせる一戦ではあるものの、キックボクシング経験のないアントニオ・シウバとの対戦は、かつての日本格闘技を思わせるかなりの飛び道具カードと言えます。

もちろんまだ正式発表ではないので、このような噂が上がっているということを今回は紹介してみました。

リコ・ヴァーホーベンの出場は決定しているので、リコの対戦相手が決定するなど続報がありましたら引き続きお知らせします。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/11/26 18:12

かつてアントニオ・シウバがヒーローズで活躍していたころは、K-1K-1への待望論も小さいながら存在しましたね。

もう一時期のような幻想は無くなってしまいましたが、めっちゃ楽しみなカードです

Missing avatar
2017/11/26 18:12

何連敗してるかとかも紹介しろよ

まるでビッグフットが強豪かのように紹介するなよ

関連する記事