Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

RENAの対戦相手は山本美憂を破ったアンディ・ウィンに決定【RIZIN女子グランプリ】

2017/08/08 11:45

10月15日にマリンメッセ福岡で開催されるRIZIN女子スーパーアトム級トーナメントに出場するRENAの対戦相手が〜に決まりました。ジョシカクの先頭を引っ張るRENAは一回戦から難敵を迎えることになりました。

RIZIN女子スーパーアトム級トーナメントでのRENAの対戦相手が発表

RIZINの次回大会は10月15日にマリンメッセ福岡で開催される「RIZIN バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND -秋の陣-」となります。

初めて福岡に上陸するこの大会では、バンタム級トーナメントの反対側のブロックとして4試合、そしてRIZIN初の女子グランプリとしてスーパーアトム級のトーナメントが行われます。

女子グランプリの出場選手は未定となっていますが、7月時点で唯一出場が決定していたRENAの対戦相手が本日11時に発表されています。

RENAの対戦相手はアンディ・ウィンに決定

インスタライブで配信された動画で発表され、RENAの対戦相手はアンディ・ウィンに決定しました。アンディ・ウィンは昨年大晦日にRIZINに初参戦し、山本美憂から腕ひしぎ十字固めで一本勝利をあげています。

現在のMMA戦績は5勝3敗で、KOTCを主戦場として女子ストロー級王者にも輝いており、山本美憂戦からも防衛戦をこなして、以前敗れた相手から勝利して防衛に成功しています。

また会見から4日後の8月12日も試合が決まっており、2ヶ月のインターバルを経てRIZINに再び出場することになります。

RIZIN初参戦の時には、ピカチュウの着ぐるみで計量に登場したり、ダンスしながら入場したりとキャラクター面でも注目を浴びました。

RENAのコメント

会見に出席したRENAのコメントは次の通りです。

皆様お集まりいただきありがとうございました。コメントについては先ほど高田本部長がほぼ全て言ってしまいました。

私はMMAとしてはまだまだではあるんですが、こうしてKOTC王者のアンディ・ウィン選手のような強い相手と戦えて光栄です

ただ私はアンディ・ウィンよりもさらに強くなって、KOや一本で沈めてその先に進んでいければと思っています。

また質疑応答の模様はこちら。

ー アンディ・ウィンの印象については?

RNEA 「もともと打撃の選手と思っていて、山本美憂選手との試合を見た時には、正直打撃については山本美憂の方が上かと思いました。ただ寝技でキッチリ仕留めるところではオールマイティな選手だという印象です。

打撃で負ける気はほとんど全くしていなくて、寝技についてもレベルアップしているので負ける要素はないかなと。寝技については経験の年数では負けているので、極められないように対処する必要がありますが、負けるつもりは全くないです。」

ー トーナメントの優勝については?

RENA 「今は正直一回戦のことしか考えていません。全国、福岡から来たファンの前でしっかり勝ちたいと思っています。」

ー 福岡という場所で試合についてどう思いますか?

RENA 「大阪、東京では試合をしたことがありますが、初めて福岡で試合することになって、格闘技に初めて触れる方も多い中で、試合をできることは楽しみにしています。あとは食べ物がおいしいということでそれも楽しみです。」

ー 間もなく防衛戦を控えていて試合を見れることについては?

RENA 「私としては研究できるということでラッキーだと思っています。お互い研究できますし。あとは8月に負けるなよということですね。」

ー 下からの寝技などアンディ・ウィンの対策については?

RENA 「今はまだ2ヶ月あるので色々な練習をしていて、1ヶ月前くらいからアンディ・ウィン対策をやっていきたいと思います。」

ー 山本美憂がリベンジしたいと言っているが?

RENA 「正直興味がないといえば興味がないのですが、トーナメントで勝ち上がっていけば対戦する事があるのかなと思います。最近は対戦要求で名前をあげられることが多くなっていますが、私の名前を出せば良いもんじゃないよ、という思いはあります。トーナメントで結果的に対戦することがあるかもしれなませんが、今は上しか見ていません。」

ー (※高田本部長からの質問) ジョシカクのアイコンであるRENAと対戦する時には相手は常に全力で来る。名前があって優勝候補ということで相手はいつもと違う意気込みで来ると思うが?

RENA 「客観的に見れば今の私はおいしい相手だと思います。この後はもっともっと手強くなるという中で、今の私はおいしいのかなと。ただ食われる身としてはふざけるなよ、簡単に食わせるかという思いはあるし、それで相乗効果で強い気持ちを持って試合に臨めるので。

今は凄く良いモチベーションで練習できていて、全てを格闘技に捧げて生活できているので、本当に良い環境ですね。」

女子グランプリの参戦候補選手

今回の会見では他の参戦選手の発表はありませんでしたが、女子グランプリは8人制のトーナメントで行われ、10月大会で8人から4人に絞られ、12月の年末大会で優勝者が決定します。

参戦が決定したRENAとアンディ・ウィンの他に出場予定選手としては、7月大会で勝利した山本美憂、8月のDEEP JEWELSで行なわれる「浅倉カンナ vs 石岡沙織」の勝者となっています。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/11/26 18:12

RENAのKO勝利予想。
RENAは意外と隙がないっすよね。SB選手はキックボクサーよりMMA向き