2017年08月12日作成

デイナ・ホワイトがマクレガーとマリナッジのスパーリングの問題のシーンの動画を公開。マリナッジの主張は誤りだった!?

ポール・マリナッジはマクレガーのスパーリングパートナーを務めるも、都合良く切り取られた画像を投稿されたことに激昂してスパーリングパートナーを抜けています。その後、UFC代表のデイナ・ホワイトがその問題のシーンの動画を投稿しています。

Image 1502511554

マクレガーとマリナッジのスパーリングをめぐる騒動について

ここ最近のマクレガー絡みで最も話題となっているのは、元ボクシング2階級制覇王者のポール・マリナッジがスパーリングパートナーを抜けたことでした。

マリナッジはメイウェザー戦に向けたマクレガーの準備に全面的に協力するとして、2度のスパーリングを行っていますが、その2度目のスパーリング時にマクレガー陣営がマリナッジからダウンを奪っているかのように見える写真をリークしたことに激昂し、スパーリングパートナーを降りています。

その後もマリナッジはSNS上で度々マクレガーに悪態をつくなど、一転して険悪なムードになっていました。

マリナッジの言い分としては「自分がスパーリングを優勢に進めていたのに、押し倒された場面をダウンのように見せかけやがった」「マクレガーはボディーにパンチをもらったらレスラーのような声をあげていた」とのことで、それを真に受けるならばヴェールに包まれたマクレガーのボクシングスキルはやはり疑問符がつくのではないかとされていました。

UFC代表のデイナ・ホワイトが動画を公開

そのような議論がされている最中、スパーリングの場に居合わせていたUFC代表のデイナ・ホワイトが自身のインスタグラムに、その問題のシーンを収録した動画を公開しています。

動画は2本アップされており、まずはマクレガーがマリナッジに強烈な左ストレートをヒットさせるなど優勢に進めているシーン。

A post shared by Dana White (@danawhite) on

動画のキャプションには「コナー・マクレガーはボクシングができないと考えている人々へ」と書かれており、先日の騒動に絡めての投稿と思われます。

そして「誰もが見たがっていたシーンだ」というキャプションと共に、問題のマリナッジが倒されているシーンが収録された動画になります。

A post shared by Dana White (@danawhite) on

こちらを見ると、マリナッジが主張していたような押して倒したシーンはなく、マクレガーのワンツーからの右アッパーがヒットしてダウンをしているように見えます。

ただしクリーンヒットしているわけではなくバランスを崩しただけという可能性もありますが、いずれにせよマリナッジの主張は誤りだったように思える動画となっています。

マクレガー幻想は試合まで続くか

メイウェザーとの試合が注目されている一因としては、マクレガーがボクシングマッチを行ったら実際にどれほどの実力なのかは蓋を開けてみないと分からないという幻想が寄与しています。

これまでマリナッジ側の主張を聞く限り、マクレガーの実力には疑問符がつけられていましたが、今回新たに公開された動画によって再びマクレガーへの期待値が高まることでしょう。

あくまで公開された動画も1シーンでしかないので、スパーリングを通じてマクレガーが優勢であったかは定かではありませんが、マクレガーのアップセットに期待感を抱かせる内容となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の格闘技ニュースをお届けします

関連する記事

コメント 0件