2017年08月13日作成

DAZNでメイウェザーvsマクレガーの特集コンテンツが配信!日本語字幕、日本語ナレーションでドキュメンタリーが視聴可能に。

メイウェザーvsマクレガーの日本独占配信を行うDAZNにて特集コンテンツの配信が始まっています。現地のドキュメンタリー映像が日本語ナレーションで収録されているので、ぜひ視聴してみてください。

Image 1502582776

DAZNで特集コンテンツの配信がスタート

いよいよ日本時間8月27日に行なわれるメイウェザーvsマクレガーの世紀の一戦。

話が上がった時には夢幻の話のようにも思われたこの一戦ですが、ついに試合まであと2週間を残すのみとなりました。試合までのプロモーションは万全で、リング外ではマクレガーとマリナッジとの確執がさらにこの試合を盛り上げる要因となっており、現地アメリカでは記録的なセールスとなることが期待されます。

一方でこの試合の放映権が高騰しており、日本からの視聴が難しいのではないかとされた矢先に、スポーツ動画配信サイトのDAZNが日本独占配信権を獲得し、月額1750円のサービスに入ることで視聴できるようになりました。

メガマッチとして引き合いに出される「メイウェザーvsパッキャオ」の際には、中継したWOWOWが事前に特集番組を何日にも渡って放映していましたが、それと同じようにDAZNでも特集コンテンツが配信されています。

(DAZNサービス内のボクシングカテゴリのスクリーンショット)

ドキュメンタリーと記者会見の模様が視聴可能に

現在配信されているのはアメリカとイギリスで行われた会見ツアーと、現地テレビ局のSHOWTIME SPORTSが放送しているドキュメンタリーの日本語吹き替え版の5本です。

記者会見は現地の映像をそのまま流しているだけですが、ドキュメンタリーの方は一つの番組として見ても面白いですし、日本語字幕とナレーションがついているので、記者会見でどんなやり取りがあったのかも確認することができます。

マクレガーが会見で来ていた毛皮のコートはツアー中にフラッと購入したものだったり、メイウェザーが金をバラまいていたのは、マクレガーから「50万ドルしか持っていないのか」と前日に挑発されたのが要因だったり、イギリスでの会見はマクレガーの母国からほど近いこともあって、メイウェザーにとっては大アウェーだったりと、余り知られていない場面が多く収録されています。

(会見ツアーの間、ずっとデイナ・ホワイトの顔が真っ赤だったのが気になるところですが、ちゃんと乱闘を止めたりと活躍しているのでご安心下さい)

今後も特集コンテンツの配信や、前日計量の模様なども配信されるということですが、DAZNは加入から1ヶ月は体験期間として無料で視聴することができるので、8月27日の試合を目当てにしている方も、興味があればこちらの配信もチェックしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の格闘技ニュースをお届けします

コメント 1件

  • 気づけばもう2週間後なんですよね!楽しみすぎる

    1. 名無しさん2ヶ月前