Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

アンディー・ウィンがKOTC王座防衛戦でまさかの判定負け。10月のRIZINでRENAと対戦を控える。

2017/08/13 12:19

10月15日(木)のRIZINにてRENAとの対戦が決定しているアンディ・ウィンがKOTCの王座防衛戦に出場。カナダのメリッサ・ソフィアにまさかの判定負けを喫し、KOTCの王座から陥落しています。

アンディ・ウィンがKOTC王座防衛戦に出場

10月15日(日)に福岡マリンメッセで開催される「RIZIN バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND -秋の陣-」。この大会ではRIZIN初の女子トーナメントが開幕しますが、現在は「RENA vs アンディ・ウィン」の対戦カードのみ決定しています。

そのRENAと対戦するアンディ・ウィンが日本時間8月13日にKOTCの王座防衛戦に出場しています。

アンディ・ウィンといえば昨年の大晦日にRIZINに初参戦し、山本美憂から腕ひしぎ十字固めで一本勝利している選手です。

RIZINの参戦前から主戦場とするKOTCでは女子ストロー級王者に輝いており、この度王座の防衛戦をこなしています。2ヶ月後にRIZINの大舞台で女子エースのRENAとの対戦を控えた中での、前哨戦と言うだけあって日本のファンからも注目された試合となりました。

過去に敗れている選手と対戦

アンディー・ウィンが今回の防衛戦で対戦したのはカナダ人ファイターのメリッサ・ソフィア。

成績は2勝2敗で、現在は2連敗中という選手ですが、実はデビュー戦でアンディ・ウィンと対戦し判定勝利。アンディ・ウィンに初黒星をつけた因縁の相手です。

アンディ・ウィンは5月に行ったKOTCの防衛戦でも過去に敗れている相手と対戦し勝利。2試合続けてのリベンジマッチとなっています。

試合はアンディ・ウィンが判定負け

試合はKOTC公式のフェイスブックページで生中継が行われており、こちらから録画された動画を視聴することができます。

RIZINの試合では入場でのダンスも注目されたアンディ・ウィンですが、今回の入場ではなんと「必勝」と書かれた日の丸のハチマチをしての登場!やはりRIZINを意識しての試合なのでしょうか。

5R制で行われた試合は、序盤はアンティ・ウィンが打撃の打ち合いからテイクダウンを奪い、バックマウントからメリッサをコントロールするなど優勢の展開に。

しかしウィンのしぶとい寝技を凌いだメリッサは、スタンドでの打ち合いで徐々にペースを掴むと、テイクダウンを狙うウィンを逆に潰し、上になりパウンドを狙うシーンが増えていきます。

アンディ・ウィンは序盤に下からの腕十字で見せ場を作るなどポイントを奪ったものの、後半にはメリッサの打撃と身体の強さを活かした戦いに押されてしまい、5Rまでもつれた試合は判定負けを喫しています。

RENA戦を控える中でまさかの王座陥落となっていまいましたが、ダメージはほぼない状態で試合を終えることができたので、2ヶ月後のRIZINでは再起して好勝負に期待したいところです。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/11/26 18:12

Twitterで格闘技オタクの人が、RENAとアンディ・ウィンの試合は魔裟斗vsブアカーオみたいな試合だ!って言ってたけど全然違うじゃないですか・・・