Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

KNOCK OUT初参戦。”進撃の王子”重森陽太のキャリアや知られざるキャラクターを紹介。

2017/08/13 17:04

8月20日(日)に開催されるKNOCK OUT vol.4で村田裕俊と対戦する重森陽太。新日本キックボクシングで2階級制覇を達成し、知る人ぞ知る実力者です。KNOCK OUT参戦を機により多くの方に知ってもらうべく重森の紹介記事を書いてみました。

"進撃の王子"重森陽太がKNOCK OUTに初参戦

8月20日(日)大田区総合体育館で行なわれる「KNOCK OUT vol.4」で村田裕俊との対戦が決定した重森陽太。

重森は新日本キックボクシングで2階級制覇を達成し、知る人ぞ知る「国内フェザー級裏最強の男」として評価され、「梅野源治の次の世代としてムエタイで日本を代表する選手になるのではないか」とも期待されているホープです。

A post shared by 重森陽太 (@yota0611) on

新日本キックボクシングのファンにはその名を知られているものの、他団体での試合経験は少ないことから、必ずしもキックボクシングファン全体に知られている存在ではありません。

その重森が今回、団体の垣根を越えたKNOCK OUTに初参戦するということで、今後ますます注目度が増すのではないのかという期待もあり、初参戦を前にしたタイミングで重森のキャリアを振り返りながらの紹介をしていきます。

まさに新世代ファイターを思わせる爽やかなキャラクターがウリの選手です。

高校3年生にして新日本キックのタイトルを獲得

重森は2012年1月に新日本キックボクシングでプロデビュー。この時にはまだ高校1年生、16才でした。

キックボクシングではジュニア世代の育成大会が2000年代から整備され、那須川天心や平本蓮に代表されるように、10代の中頃からプロデビューを果たして活躍する選手が増えています。

重森も5歳からキックボクシングのトレーニングを始め、多くの団体でプロデビューが認められる16歳でプロ選手としてのキャリアをスタートさせています。

デビューから無敗でタイトルマッチに挑戦

重森は約54kgで試合が行われるバンタム級では特出した177cmという長身から、多彩な蹴り技と距離の長いパンチを武器に早くから台頭します。

7勝2分無敗という好成績を残し、わずか10戦目、高校3年生となった2013年10月に新日本キックボクシングの日本バンタム級王座への挑戦に抜擢。

王者の越川大樹と対戦し、現在も得意技としているハイキックを2Rに炸裂させKO勝利。現役高校生キックボクシング王者として新日本キックボクシングファンから一躍注目を浴びることになります。

階級を上げて2階級制覇を達成

A post shared by 重森陽太 (@yota0611) on

重森は高校を卒業すると、現役王者のまま亜細亜大学に進学。学業とキックボクシングを両立する現役大学生キックボクサーとして活動します。

177cmという長身に加えて、肉体的な成長が著しい時期でもあるため、主戦場としていたバンタム級では減量が厳しくなると、2度目の防衛戦で判定負けを喫してしまいます。それと同時に階級をフェザー級に変更。

フェザー級へと転向後、初戦でいきなりフェザー級王者だった内田雅之に勝利。さらに新日本キック以外では初の試合となるNO KICK NO LIFEに出場し、当時のREBELS王者である清川祐弥と対戦してヒジ打ちでKO勝利。

そして2015年2月に内田雅之とのフェザー級タイトルマッチで再戦を行い、リベンジに燃える王者を相手にここでも判定勝利をあげフェザー級のタイトルを奪取。20歳という若さで新日本キックボクシングで2階級制覇を成し遂げています。

その後はムエタイの試合をタイで行う以外は新日本キックボクシングに出場を続け、国内では9勝(5KO)無敗の好成績。

王者クラスとの相手でも好成績を収めていることから、知る人ぞ知る「国内フェザー級裏最強の男」として絶大な支持を集めています。

今回のKNOCK OUT参戦は、重森陽太が国内フェザー級の他団体王者と対戦を重ね、フェザー級国内最強を証明する、まさにファンが待ち望んだ機会となるかもしれません。

初戦の相手となる村田裕俊はNKBの現役フェザー級王者であり、重森の国内フェザー級での実力を測る相手にはもってこいの選手かもしれません。また村田といえば激闘派として知られており、どんな逆境でも試合をひっくり返すことから「逆境スピリット」の異名を持っており、重森はこの激闘に付き合うのか、それとも核の違いを見せるけるのか注目です。

笑顔が可愛い"ハニカミ王子"

このように実績を見ても紛れもなく国内屈指の実力を持つ重森ですが、リングを離れると笑顔が眩しい、爽やか系の姿を見せてくれます。

こちらは7月に行った試合直後の動画ですが、少し照れた表情でハニカミながら次の試合への意気込みを話す姿はまさしく好青年。

格闘家らしからぬ雰囲気を持ち、そのギャップに多くの女性ファンがやられてしまうことでしょう。

スマホゲームが得意な"ゲーム王子"

また重森のSNSを見ると、ゲームが好きなようでピクミンやマリオと言った任天堂のゲームの他に、パズドラ、ツムツム、マリオランといった定番のスマホゲームが登場しています。

そんなスマホゲーム好きの重森ですが、特にツムツムを得意としているようで、SNSではこんな投稿を残しています。

「ツムツムでおれに勝てる人いるの?」という自身に満ちた文章とともにツムツムでハイスコアを残した画像を添付しています。

A post shared by 重森陽太 (@yota0611) on

さらにインスタグラムではツムツムで最大となる999コンボを超える神プレイを披露。まさにその指使いはゲーマーそのものです。

また重森のチョイスするゲームとしては、携帯ゲームからスマホゲームへの移行を決定づけた"元祖王者"のパズドラ、テレビゲームの幕開けを象徴するゲームがスマホになって登場したマリオラン、そしてディズニーという時代を越えたキャラクターを新しい企業であるLINEが制作したツムツム、というように、老舗団体の新日本キックらしく「伝統と現代の融和」をモチーフにしたゲームばかりです。

日本には古来から「故きを温ね新しきを知る」、すなわち温故知新の伝統が根付いていますが、新日本キックの新世代王者としての誇りと自覚がゲーム選びにも現れているのかもしれません。

トラを服従させる"動物王子"

重森はイメージそのままにトイプードルを飼っていて、インスタグラムでは度々「黄色い服が世界一似合う」とのろけた写真を投稿するほどの愛犬家です。

A post shared by 重森陽太 (@yota0611) on

さらに動物の扱いにはかなり手慣れているようで、インストグラムにこのような投稿がありました。

A post shared by 重森陽太 (@yota0611) on

なんとトラを服従させています!

しかもこのトラはおそらく「自然界における全階級無差別級王者」とも言われるベンガルトラです。こちらのサイトによると、ベンガルトラの凄さが以下のように紹介されています。

自然界においてベンガルトラが全階級無差別王者である7つの理由。

・インドでクマを常食してる。
・インドゾウを殺した記録が少なくとも10例はある。
・クロコダイルに圧勝してる動画が多数存在する。
・1頭の動物による人間殺しの最高記録236人を保持してる。
・高さ7mの壁をジャンプして乗り越えた報告例がある。
・実験で最高時速80㎞を記録してる。
・190㎏のベンガルトラが700㎏のガウルを殺した超衝撃的な画像が存在する。

出典:自然界においてベンガルトラが全階級無差別王者である7つの理由

クマを常食し、ゾウやクロコダイルをねじ伏せ、高さ7メートルの壁をも乗り越える身体能力を持つ、あのベンガルトラをも従えるとは何大抵のことであはりません。

重森の参戦するKNOCK OUTでは、"ムエタイゴリラ"ことT-98を始め、惜しまれつつ引退した"琉球タイガー"こと廣虎など、動物をモチーフとした選手が活躍しています。

動物界の無差別級王者をも服従させる重森は、動物系ファイターが活躍するKNOCK OUTのリングで活躍する要素をすでに兼ね備えていると言えそうです。

最後に

今回は新日本キックの新世代王者である重森陽太についてキャリアやキャラクター面を掘り下げて紹介しました。

KNOCK OUTには初参戦ということで、まだ馴染みのない方も多くいらっしゃるかと思いますので、こちらの記事を通じて重森選手に関心を抱くキッカケとなれば幸いです。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/11/26 18:12

ツムツム好きとかパリピ感が凄い!

Missing avatar
名無しさん
2017/11/26 18:12

裏がありそう

Missing avatar
名無しさん
2017/11/26 18:12

実際ナダルに似てる

Missing avatar
名無しさん
2017/11/26 18:12

好みのタイプはスケートの鈴木明子を太らせたタイプ

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/11/26 18:12

吉祥寺でよくうろうろしてる。よく見る。

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/11/26 18:12

立川のフィリピンクラブでホステスと嬉しそうに写真撮ってた 写真あるよ

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/11/26 18:12

フィリピンパブでホステスと写真写ってたよ

関連する記事