Queel
×
サイト内を検索する
  • ボクシング
  • ニュース

DAZNがメイウェザーの過去の試合動画を配信。過去最大級のピンチとなったシェーン・モズリー戦も。

2017/08/17 12:13

メイウェザーvsマクレガーの日本独占生中継をするDAZNが過去のメイウェザーの試合を配信。その中にはメイウェザーが過去最大のピンチを迎えたシェーン・モズリー戦も含まれています。

メイウェザーの過去の試合2試合がさりげなく配信開始

日本時間8月27日に行なわれるフロイド・メイウェザーvsコナー・マクレガー戦の日本独占配信を行うDAZN。

DAZNでは特にアナウンスなく、この試合に関する動画を着々と配信しているのですが、8月17日にさりげなくメイウェザーの過去の試合が配信されていました。

(DAZNサービス内のスクリーンショットより)

今回配信されていたのは2009年「フロイド・メイウェザーvsファン・マヌエル・マルケス」、2010年「フロイド・メイウェザーvsシェーン・モズリー」の2試合となっています。

49戦全勝の戦績を持つメイウェザーなので、試合を見ていなくとも勝利したことは分かると思いますが、結果から言えば2試合とも大差の判定勝利を収めています。

メイウェザーは2007年のオスカー・デラホーヤとの当時史上最大のビッグマッチに勝利。同年にイギリスのスターであるリッキー・ハットンからKO勝利したことでモチベーションを失い1度は引退しています。

ファン・マヌエル・マルケス戦はその引退からの復帰戦、そして次の試合がモズリー戦となっており、復帰したメイウェザーがどれだけパフォーマンスを保っているかに注目が集まっていました。8年前とはいえ、メイウェザーのキャリアからすれば晩年にあたる試合ですが、マルケス戦では往年のキレを見せて圧巻の勝利を飾っています。

大ピンチを迎えたモズリー戦

そしてシェーン・モズリーとの対戦は大波乱を予感させる試合となりました。

モズリーは元3階級制覇の王者ですが、世界トップレベルのハンドスピードを誇り、メイウェザーとの試合は「スピード対決」として注目されました。そして試合は2Rにモズリーの被せるような右ストレートが2度立て続けにヒットし、メイウェザーは膝が折れてダウン寸前に追い込まれます。

千載一遇の好機と見るやモズリーは果敢に攻めかかりますが、メイウェザーはクレバーに凌いでダメージを回復させると、それからはいつものメイウェザー劇場となり、モズリーを完全にコントロールして判定勝利を収めています。

メイウェザーが過去に迎えたピンチとは

ところでメイウェザーが過去に1度だけダウンをした試合をご存知でしょうか?

それは2001年のカルロス・エルナンデス戦で、この時には密着状態からパンチを放った時に拳を痛めてしまい、自ら膝をついてダウンを宣告されています

またダウン宣告されてはいないものの、この他に1度パンチを貰って膝をついたことがあり、2006年のザブ・ジュダー戦の2Rにカウンターを貰ったメイウェザーが膝をついてしまったことがあります。これはジャッジにダウンと取られなかったものの、これが実質的にはメイウェザーが生涯で喫した唯一のダウンとも言われています。

モズリー戦は膝をつくことはなかったものの、ハッキリと腰が落ちる場面があったので、ザブ・ジュダー戦に次ぐピンチだったのかもしれません。

ドキュメンタリーの「オールアクセス」は格闘技ファンの間で評判に

DAZNはメイウェザーの過去の試合の他にも、メイウェザーvsマクレガーの舞台裏を負ったドキュメンタリー「オールアクセス」を配信しており、こちらは2回分が配信され、現在初回のみが日本語の字幕とナレーションに対応しています。

「このドキュメンタリーだけで月額料金を払う価値がある」と言われるほど評判の良い内容になっているので、まだ見ていない方はぜひご覧ください。

Chromecastが高確率で当たる説

またDAZNは現在この試合のプロモーションを頑張ってはいるものの、SNSを見ているとやはりサッカーなどのコンテンツと比べると、ファン人口の違いからかシェア数の伸びは芳しくありません。

「メイウェザーvsマクレガー」目当てで登録した人向けに300名にChromecastが当たるキャンペーンを行っているものの、SNSでは全く話題になっておらず、また専用ページからの登録が応募条件になっているので、そもそも300人も応募条件を満たしているのか?という状況になっています。

実際に何人応募しているのか伺い知ることはできませんが、専用ページの存在自体がほとんど知られておらず、まだDAZNに加入していない方は上の埋め込みツイートにあるリンクから新規登録すれば高確率でChromecastが当選するのではないかと思われるので、ぜひ加入を検討してみてください。

ただし登録したものの当選しなかったという場合に、当サイトとしては責任を負いかねますのでご了承下さい。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事