Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

RIZINバンタム級グランプリに山本アーセン、石渡伸太郎の対戦カードが決定。女子グランプリには山本美憂、アリーシャ・ガルシアも出場。

2017/08/18 15:22

10月15日行なわれるRIZIN秋の陣の追加対戦カードが発表されました。この大会で行なわれる男子バンタム級、女子スーパーアトム級のトーナメントの対戦カードが発表されています。

RIZINの追加対戦カード発表

10月15日にマリンメッセ福岡で開催される「RIZIN 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND -秋の陣-」。

この大会では女子グランプリの「RENA vs アンディ・ウィン」のみ決定していましたが、この度トーナメントの追加対戦カードが発表されています。

対戦カード一覧

今回発表された対戦カードの一覧はこちらになります。

【バンタム級トーナメント】

  • 石渡伸太郎 vs アクメド・ムサカエフ
  • 山本アーセン vs マネル・ケイプ

【女子スーパーアトム級トーナメント】

  • 山本美憂 vs アイリーン・リベラ
  • アリーシャ・ガルシア vs マリア・オリベイラ
  • 「浅倉カンナvs石岡沙織の勝者」 vs シルビア・ユスケビッチ

石渡伸太郎 vs アクメド・ムサカエフ

石渡伸太郎はパンクラスバンタム級のキング・オブ・パンクラシスト(王者)で、今年5月には防衛戦で勝利。今回がRIZIN初参戦となります。

対するアクメド・ムサカエフはロシアやカザフスタンを主戦場にしており、これまで5戦5勝4KO。デビューから4連続KO勝利を収めており、打撃が強烈な選手と思われます。

両者のコメント

石渡 「第二代キング・オブ・パンクラシストの石渡です。大晦日に決勝で堀口選手にリベンジするための一回戦です。
キッチリ勝ち上がりたいと思います。以上です。」

ムサカエフ 「私はロシア出身のRIZINファイターアクメド・ムサカエフです。
スーパースターになるために日本に来ます。私がRIZINの舞台で優勝するところを見届けて下さい。」

山本アーセン vs マネル・ケイプ

山本アーセンは昨年大晦日に所英男に敗れて以来のRIZIN復帰戦。6月9日にはアメリカのKOTCで再起戦に臨み、ジェシー・ロッジから1RTKO勝利を収めており、RIZINの舞台に戻ってきます。

マネル・ケイプはポルトガル人で、地元のポルトガルやフランスを主戦場に戦ってキャリア6勝1敗。現在は4連勝中と勢いに乗っています。

両者のコメント

山本アーセン 「昨日カミソリに負けて変なニキビができた山本アーセンです。

今回バンタム一回戦ということで、やっぱり周りの選手はスターしかいないので、皆さんにインパクトを与えるチャンスだと思っていて、1試合目はガッツリ自分が持っているものを全て出して皆が発狂するような試合を見せて、勝ち進んで生きたいと思います。応援よろしくお願いします。」

ケイプ 「ヘイRIZIN。調子はどうだ。俺がマネル・ケイプだ。今回こういうチャンスをくれて感謝している。俺はデカイ大会のトーナメントに出場するのをずっと待っていた。

何てったって俺は最強だし、賞金も楽勝でゲットしてやるぜ。そしてお前らも誰が最強かに気づくことになる。マジだぜ。センキュー。」

山本美憂 vs アイリーン・リベラ

昨年MMAデビューするも2戦連続一本負けを苦しんでいた山本美憂ですが、今年7月のRIZINで初勝利を収めて、女子グランプリへの参戦が決定。山本アーセンとは2度目の親子参戦となっています。

対するアイリーン・リベラはキャリア6勝4敗。現在2連敗を喫していますが、それまでは5連勝していました。6勝のうち1KO・5一本とサブミッションでのフィニッシュが多く、3度のアームバー、2度のリアネイキドチョークを決めています。

両者のコメント

山本美憂 「トーナメントなので一試合一試合、目の前に現れた選手を倒して、山の一番上に行きたいと思います。頑張ります。」

リベラ 「格闘技の歴史に溢れる日本で格闘家として試合をできる機会を与えてもらってRIZINには非常に感謝しています。

このグランプリ参戦は私のキャリアにとって非常に大切で、このタイミングでやっと怪我もなく体調も万全な状態で戦えることを幸せに思います。このチャンスを無駄にしないためにも全力で勝ちにいきます。」

アリーシャ・ガルシア vs マリア・オリベイラ

昨年末のRIZINに参戦し、予想を覆して浅倉カンナに勝利したアリーシャ・ガルシアは今回RIZIN2度目の登場となります。RIZIN参戦後は1勝1敗の戦績となっており、直近ではアームバーで敗れています。

対するマリア・オリベイラは20才ながらキャリア11戦で9勝2敗の戦績。現在は8連勝中と勢いそのままにトーナメントを勝ち上がれるのでしょうか。

両者のコメント

ガルシア 「今回RIZIN初の女子グランプリに参戦することができて、とても嬉しいし、また日本に戻れることができてウキウキしています。

前回日本での試合は皆は浅倉が勝つと思っていたでしょう?でもそうはならなかったわ。だから今回も激しい試合をして皆の期待を裏切るつもりよ。日本で会いましょう。」

オリベイラ 「私はマリア、MMA戦績は9勝2敗です。今回RIZINで試合ができるということでとても嬉しく、色んな意味で物凄く期待しています。私は歴史に名を刻むべく日本に行きます。ファンが見たいものを私は提供するので期待していて下さい。」

「浅倉カンナvs石岡沙織の勝者」 vs シルビア・ユスケビッチ

浅倉カンナと石岡沙織は8月26日に行なわれるDEEP JEWELSで勝利した選手がトーナメントに出場。

この試合の勝者と対戦するシルビア・ユスケビッチはMMA戦績は6勝4敗で、キックボクシングと平行して行っている二刀流の選手です。MMAはここ4連勝中で、6勝のうち4KOとキックボクシング仕込みの打撃が得意と思われます。

両者のコメント

浅倉 「今回、石岡選手と対戦できることを凄く嬉しく思います。試合前は毎回練習をやっていて、やることは同じなんですけど、今回はトーナメントがかかった大事な試合なので、いつもより少し緊張は大きいです。でもこの緊張も良い緊張感なので、当時は石岡選手に若い勢いを見せて遠慮なく自分が勝たせていただきます。

今回自分が勝って、秋から始まるトーナメントにつなげて行ければ良いなと思っています。」

石岡 「8月26日に新宿JEWELSで浅倉選手と対戦させていただくことになります。普通にやって普通に勝って、実力差を見せて行きたいと思います。頑張ります。」

ユスケビッチ 「RIZIN初の女子トーナメントに参戦することができて光栄です。日本のファンに私の技術を力を見せる絶好の機会だわ。全力を尽くして面白い試合をすることを約束します。私の前に立つ相手は叩き潰します。10月15日にお会いしましょう。」

ワンマッチの出場予定選手も発表

対戦カードは未定ですが、現在発表されている参戦予定選手はこちら。

  • 那須川天心
  • 真珠オークライヤー
  • 川尻達也

また福岡の地元選手としてキックボクシングでの試合、重量級のカードを1つか2つ用意する予定。(前者については石井一成が有力か?)
全試合数は11試合~12試合を予定しているとのことです。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします