Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

GLORY中国初上陸の隠し玉はやはり「リコ・ヴァーホーベンvsアントニオ・シウバ」!

2017/08/18 21:36

By Paulblank (Own work) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

10月14日に開催されるGLORY中国大会の隠し玉として噂されていたリコvsビッグフットが正式決定!賛否両論あるマッチメイクですが、初上陸ということでサプライズを重視したカードとなっています。

GLORY中国初上陸大会はリコvsビッグフットで幕開け!

欧州最大のキックボクシング団体GLORYがついに中国に上陸!

中国は今や世界で最もキックボクシングの人気が高まっています。片やアメリカ進出で苦戦が続き、欧州市場が停滞気味のGLORYにとっては絶好の参入タイミングであり、もしかしたら最後の切り札なのかもしれません。

日本からはREBELSで活躍する久保政哉が日本人として4年ぶりに出場することも注目ですが、8月18日に行われた記者会見では噂されていたサプライズカードが発表されました。

それは現在、世界最強の座につくリコ・ヴァーホーベンと、MMAで活躍した"ビッグフット"ことアントニオ・シウバとの対戦カードです。

両者の対戦は実は以前から噂されており、このサイトでも8月4日にこの試合が噂されていると報じましたが、この度正式に対戦が決定しています。

GLORY史上最大の飛び道具カードに

この対戦ですが言葉を選ばずに言ってしまうと、絶対的エースであるリコ・ヴァーホーベンが色物であるアントニオ・シウバをいかに豪快に倒すかが求められているのでしょう。

リコ・ヴァーホーベンは「キング・オブ・キックボクシング」と呼ばれ、キックボクシング界では敵なしの存在であり、またスター選手が不足しているGLORYにあっては団体の運命すら担っている絶対的なエースとなっています。

リコは今年12月にもオランダでタイトルマッチが控える中、今回の中国での試合はリコの顔見世試合という側面が強く、リコの強さがより発揮され、重量級が未開拓の中国に強い衝撃を与えるカードとして組まれているように見受けられます。

アントニオ・シウバはMMAではエメリヤーエンコ・ヒョードルやアリスター・オーフレイムをKOするなどMMAの実績はあるものの、ここ5試合は全て敗れており、またキックボクシングの試合経験はありません。

196センチ、117kgとスーパーヘビー級の肉体を持つリコにとっては体格差もそれほどなく、テクニックの差をいかんなく発揮できる相手であり、ビッグフットの一発は脅威ではあるものの、リコにとっては与しやすいでしょう。

これまで欧州やアメリカでは組まれることのなかったような、ハッキリとした飛び道具カードに対して海外でもこの試合に関しては否定的な意見も多く見られており、LiverKickという歴史あるメディアも「ハァ〜」というため息をTwitterで投稿しているほどです。

GLORYが正攻法で中国を攻略するほど余裕がなくなっているのか、それとも力を入れているがゆえにこのカードを組んだのかは分かりませんが、良くも悪くも中国初上陸を象徴する試合です。

KO決着が約束された、ド迫力のヘビー級マッチに期待しましょう。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/11/26 18:12

ビッグフット稼ぐのはいいけどダメージが心配

関連する記事