Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

4連勝中の山田哲也がONEチャンピオンシップに参戦!元K-1ファイターのナラントンガラグとセミファイナルで対戦!

2017/08/24 22:27

9月2日(土)上海で開催される「ONEチャンピオンシップ)に日本から山田哲也が参戦し、K-1 MAXでも活躍した元ONE世界フェザー級王者のジャダンバ・ナラントンガラグと対戦します。また、メインにONE世界ウェルター級王者が出場するほか、ムエタイトップファイターのサゲッダーオのMMA2戦目が行われるなど注目のイベントとなっています。

4連勝中の山田哲也が元王者との大一番!

9月2日(土)に上海で「ONE チャンピオンシップ」が開催されます。

ONEチャンピオンシップはシンガポールを拠点に、東南アジアを中心としたアジア各国で開催されているアジア最大規模のMMAイベントであり、日本からも青木真也や内藤のび太ら実力者が参戦しています。

今回の大会には日本から山田哲也が参戦し、セミファイナルで元ONE世界フェザー級王者のジャダンバ・ナラントンガラグと対戦します。

山田哲也が約1年半ぶりのONE参戦

かつては「スーパー高校生」と呼ばれ、当時は珍しかった現役高校生のMMAファイターとしてZSTを中心に活躍してきた山田哲也。

現在は主戦場を中国とした海外に移し、海外初戦となった昨年の1月にONEで青木真也を破って王者を獲得する前のエドゥアルド・フォラヤンと対戦して判定負け。

しかし、その後は6勝1敗の好成績を記録し、直近の試合ではクンルンファイトMMAのライト級王者である、ウー・ハオティエンという強豪選手に勝利しています。

最近は国内の70㎏級戦線が手薄とも言われる中、海外を舞台に活躍を見せる山田が、ONEという大舞台に再登場を果たします。

対するは元K-1ファイターでMMAでも大活躍中のナラントンガラグ

山田と対戦するのは元K-1ファイターとして知られ、現在はMMAに転向して活躍中のジャダンバ・ナラントンガラグです。

ナラントンガラグと言えば、キックボクシングがあまり盛んではないモンゴルから突然2004年にK-1 MAXの世界トーナメントに参戦。いきなりアルバート・クラウスと1回戦で対戦し、下馬評は低かったものの、クラウスからダウンを奪うまさかのサプライズを演出。

いずれも敗れてはいるものの、2004と2005年の間にアルバート・クラウス、ブアカーオ、魔裟斗、アンディ・サワーといったK-1 MAX 四天王の全員と対戦を果たしています。

そして2009年にMMA本格転向を果たすと、2014年にはONEで世界フェザー級タイトルを獲得するなど、元キックボクサーらしいキレのある打撃と、モンゴル相撲で培ったと思われる腰の重さでMMAの舞台でも華々しい活躍を見せています。

山田にとってはキャリアアップを懸けた試合に

ナラントンガラグは2005年にONEの世界フェザー級王者を失っているものの、昨年の12月に王者のマラット・ガフロフに挑戦するなど、現在もONEのトップランカーとして君臨しています。

今回の試合がイベントのセミファイナルで行われるように、今回の試合はONE側としても重要な試合として評価されており、もし山田が勝利すれば一躍ONEのトップランカーの仲間入りを果たし、先週王者となったばかりのマーチン・ヌグエンとの対戦が組まれる可能性も見えてきます。

厳しい海外の舞台を転戦し、再びONEへの出場の機会を得た山田は、このチャンスをモノにしてタイトルマッチへと繋げることができるのでしょうか。

因みにこの試合は現在のところ日本国内のメディアではあまり取り扱われておらず、試合の重要性の割に日本で注目を浴びていないことに山田本人も寂しさを感じているようです…

メインにはウェルター級絶対王者のアスクレンが出場

今大会のメインイベントではONE世界ウェルター級タイトルマッチとしてベン・アスクレン vs セバスチャン・カデスタムが行われます。

ベン・アスクレンは圧倒的なレスリング力を駆使し、ベラトールで世界ウェルター級王座を獲得。無敗のまま主戦場をONEに移し、ONEでも無敗で世界ウェルター級王座を獲得した、ONEの誇るウェルター級の絶対王者です。

3度目の防衛戦となるセバスチャン・ガデスタムは、初参戦となった5月大会でブラジルのルイス・サッポからKO勝利を飾っているスウェーデンの選手です。

ムエタイレジェンドのサゲッダーオも出場

そして今回はもうひとつの注目として、サゲッダーオがMMA2戦目が組まれています。

サゲッダーオは5年ほど前までトップ中のトップ選手として活躍していたムエタイ選手です。

ルンピニースタジアムで3階級制覇を果たし、ムエタイ最高のスーパースターであるセンチャイや、ボクシングで内山高志に挑戦したことでも知られるジョムトーンに勝利するなど、ムエタイでは伝説とも言えるような実績を残しています。

現在はシンガポールのEvolve MMAでトレーナーを務める傍ら、自身もMMAのトレーニングを積み今年の3月にONEでMMAデビュー。

同じくMMAデビューのアメリカ人選手を相手にKOでデビュー戦を飾っています。

今回の試合では4勝5敗1分のエジプト人選手と対戦。

タイで活躍するトップクラスのムエタイ選手がMMAで活躍した例はまだありませんが、サゲッダーオはその始めのモデルケースになることができるのでしょうか?

ブアカーオ、センチャイといった、タイのムエタイスーパースターもMMAに興味を示しているだけに、今後のサゲッダーオの活躍に注目です。

最後に

今回のONEは公式サイトにて9月2日(土)の18:30よりライブPPVが販売されます。

価格も9.99ドルと日本円で約1088円ほどですので、ご興味のある方はぜひ山田哲也の大一番を応援して下さい!

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事