Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

ベン・アスクレンvs青木真也の超ビッグカードが決定!11月24日開催のONEでウェルター級タイトルマッチとして行なわれる。

2017/09/04 14:19

11月24日にシンガポールで開催されるONEチャンピオンシップでベン・アスクレンvs青木真也によるウェルター級世界タイトルマッチの一戦が発表されています。アスクレンはこの試合を最後に引退が決定しています。

ベン・アスクレンvs青木真也のビッグマッチが決定

11月24日にシンガポールで開催されるONEチャンピオンシップにて、「ベン・アスクレン vs 青木真也」によるウェルター級世界タイトルマッチと、「アンジェラ・リー vs V.V mei」による女子の世界タイトルマッチ が行われると、ONEのCEOが自身のFacebookにて発表しています。

青木真也は階級を上げての挑戦

青木真也は長い手足を武器にした強力なグラップリングで、DREAMのエースとして活躍するなど、日本を代表する70kgのMMAファイターとして長年に渡り活躍。

近年はシンガポールを拠点とするONEのイベントに頻繁に登場し、世界ライト級王者を獲得するなど、世界を舞台に戦っています。

昨年エドゥアルド・フォラヤンに敗れ、ライト級タイトルを失って以来となる再起戦となる試合で、ひとつ階級を上げてのウェルター級タイトル挑戦という大一番が決定しました。

無敗の絶対王者が相手

今回対戦するベン・アスクレンは圧倒的なレスリング力を武器に、無敗でONEの世界王者を獲得し、3度の防衛に成功しているONEの誇る絶対王者です。

また、アスクレンはONE参戦前にはベラトールでウェルター級王者を獲得するなど、UFC以外のMMA団体で最強のウェルター級選手なのではないかとファンからも高い評価を受けています。

アスクレンはなんとこの試合を最後に選手を引退し、ONEで執行役を務めることが決定しているようです。

青木真也は絶対王者への無謀な挑戦に

これまでは70kg契約で行われるライト級を主戦場に試合を行ってきた青木真也にとっては、ウェルター級は階級を上げての挑戦に。ウェルター級での試合となると、2009年のDREMウェルターグランプリ1回戦まで遡り、この試合では体格差をつかれての1RKO負けを喫しています。

さらに相手は世界的強豪であるベン・アスクレンということもあり、大きなチャレンジとなる一戦に対し、おそらくこの試合を示唆しての投稿を以下のように行っています。

世界的な強豪と対戦してきたキャリアを持つ青木真也にとっても、今回の試合は最後の試合になるかもしれないほどの大一番になるかもしれないとコメント。

さらに対戦が発表された後には、Facebookにて以下のようにこの試合に対してのコメントをしています。

最後に

さらに今回の大会では、ONE史上最高のベストファイトともされる、アンジェラ・リー vs V.V meiによる女子の世界タイトルをかけた再戦も合わせて発表されています。

長年日本を代表するMMAファイターとして世界からも注目を集めてきた青木真也が、ONEが誇る最強のウェルター級王者と対戦する、まさに青木のキャリアの集大成とも言えるビッグマッチです。ONE11月大会は日本のファンにとって大注目のイベントとなるでしょう。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事