Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

KNOCK OUTが12月10日に両国国技館での開催を発表!旗揚げから1年で1万人規模の大会場での開催に。

2017/09/08 16:48

キックボクシング団体のKNOCK OUTが12月に両国国技館でイベントを開催することを発表。昨年12月に旗揚げされ、1周年を迎える2017年12月に両国国技館という大会場での開催となっています。

KNOCK OUTが両国国技館大会の開催を発表

9月8日にキックボクシングイベント「KNOCK OUT」の記者会見が開かれ、12月10(日)に両国国技館でイベントを開催することが発表されました。

両国国技館は大相撲の興行が行なわれる施設で、収容人数は約1万1000人を誇る大規模なイベント会場です。

KNOCK OUTはこれまでTDCホールと大田区総合体育館で興行を行っており、大田区総合体育館の収容人数の3倍以上となる両国国技館でのイベント開催ということで、団体にとっても節目となる大型興行になると予想されます。

またKNOCK OUTは従来興行名を「KNOCK OUT Vol.1」といったように、興行回数に応じてナンバーが加算されるものとなっていましたが、今大会は「KING OF KNOCK OUT 2017 両国」として行なわれます。

イベント名 KING OF KNOCK OUT 2017 両国
日程 2017年12月10日
会場 東京、両国国技館

江幡塁、不可思の出場が決定

現時点で対戦カードはまだ発表されていませんが、参戦決定選手として江幡塁と不可思の参戦が決定しています。

新日本キックのエース、江幡塁

一卵性双生児の兄である江幡睦と共に、兄弟揃って新日本キックボクシングのエースとして君臨。ラジャダムナン王座を目指し、新日本キックで好成績を残していますが、国内他団体への参戦はこれが初となります。

軽量級最強とも呼び声高いものの、キック界全体にはその実力を知られてはいない江幡が、KNOCK OUT参戦でどのようなパフォーマンスを見せるのか注目です。

不可思の参戦も決定

KNOCK OUTのレギュラー選手である不可思の参戦も決定。不可思は第2回の「Vol.1」以降、全試合に出場しており、ライト級に減量してのトーナメント参戦以外は全てKO勝利を収めています。

ROAD TO KNOCK OUTでKO勝利を収めた元UFCファイターの金原正徳との対戦の機運が高まっており、今回の会見でも「お客さんに期待されていると思うので金原選手と対戦したい」とコメント。

競技の垣根を超えたスーパーファイトの実現にも期待が集まります。

ライト級トーナメント決勝も行なわれる

こちらは既報ですが、KNOCK OUT初の王者を決めるライト級トーナメントの決勝も行われます。

いち早く勝次が準決勝を制して決勝にコマを進めており、残る一枠を10月の後楽園大会で行なわれる「森井洋介 vs 町田光」の勝者で争われることになります。

立ち技の興行としては2014年以来

大会場である両国国技館での開催は異例なことで、過去の立ち技格闘技の両国国技館での開催歴は次のようになっています。

  • 2010年11月8日…K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL
  • 2012年10月14日…K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16
  • 2012年11月17日…SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup2012
  • 2013年11月16日…SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT GROUNG ZERO TOKYO 2013
  • 2014年11月30日…SHOOT BOXING S‐cup 世界トーナメント 2014

立ち技興行としては3年ぶりに両国国技館で開催されることになります。

総合格闘技では2015年大晦日に「INOKI BOM-BA-YE 2015」が両国国技館で開催。ボクシングではコンスタントに開催されており、来月の10月22日に比嘉大吾と村田諒太の世界戦が両国国技館で開催されます。

チケット販売開始期間も決定

12月10日の両国大会のチケットは、「チケットぴあ」にて最速販売が決定しており、以下の日程で販売が行われます。

【チケットぴあ最速先行販売、オリジナルグッズ付】

9月9(土)11:00~9月14日(木)11:00

【チケットぴあ先行販売、オリジナルグッズ付】

9月18日(月)11:00~9月27日(水)11:00

【一般販売】

10月1日(日)より各プレイガイドにて販売開始

別大会の対戦カードが発表される

また本日の記者会見では、10月に開催されるKNOCK OUT Vol.5の追加対戦カードが発表されています。

  • 水落洋祐 vs 鈴木博昭
  • 大月晴明 vs 中尾満

こちらについては以下の記事で見所を紹介していますので、合わせてご覧ください。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事