Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

那須川天心、将来のボクシング進出の可能性も

2017/04/14 17:04

キック界の「神童」那須川天心が、将来的にボクシング進出する可能性があるとのこと。現在はキックボクシングとMMAの二足のわらじを履いています。

将来的にボクシング参戦の可能性も

4月14日(金)日刊スポーツの記事にて、那須川天心が将来のボクシング進出も視野に入れていることが明かされています。

那須川は「神童」「キックボクシング史上最高の天才」と呼ばれ、キックボクシングでは18戦18勝でRISEバンタム級王者となっています。

昨年末からは総合格闘技にも挑戦し、2戦2勝2KO。今週末のRIZINにも出場します。

「20才までにキック界をまとめたい」

日刊スポーツの記事で、那須川は今後の目標についてこのようにコメントしています。

ボクの夢は、20歳までにキック界をまとめること。それができたら、ボクシングの方も声がかかっているし、いろいろ選べる状況で楽しみです

また2014年から帝拳ジムでボクシング練習を行っており、ボクシングの転向を進められたこともあるとのこと。

父の弘幸さん(47)も「うちに預ければ世界チャンピオンにしてみせますと言われました」と明かす。

キックの神童・那須川天心ボクシング進出も視野」より引用

那須川の才能はボクシング界からも注目

八重樫東のTwitterより

KNOCK OUT Vol.1において那須川が元ボクシング世界王者のアムナット・ルエンロンと対戦することが決まった時には、ボクシング三階級王者の八重樫東も「興味深い」と関心を示していました。

なおこの試合は那須川がアムナットからボディーブローでKO勝利を収めています。

西岡利晃は6年前から!

まだ那須川が知られるずっと前、小学6年生の頃には西岡利晃が「未来のチャンピオン」と称して那須川とツーショットを撮っています。

またブログの何気ない投稿ではありますが、「帝拳においでよ」とその才能を見抜いていたような文言が残されています。

いいファイティングポーズだね~

天心くん 帝拳においでよ

待ってるよ

そんな感じです。

西岡利晃のブログより引用

帝拳ジムでは山中慎介とスパーリングをこなすなど、ボクシングでの才能も知られている那須川ですが、今後のキャリアにボクシングが加わることがあるのかもしれません。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事