Queel
×
サイト内を検索する
  • ボクシング
  • ニュース

井上尚弥のアメリカデビュー戦はいよいよ明日。アメリカ初の軽量級特化イベントで怪物が世界へ羽ばたく

2017/09/09 13:25

日本時間9月10日(日)、日本ボクシング界のエース、井上尚弥がいよいよアメリカデビュー戦を行います。スーパーフライ級のスター選手が一堂に会した興行で、井上はインパクトのある勝利が期待されます。

アメリカ初の軽量級特化イベントに井上尚弥が登場

日本時間9月10日(日)アメリカ・スタブハブセンターで「SUPERFLY」と銘打たれた、スーパーフライ級に特化した興行が開催される。

中量級以上の階級に人気が集中し、軽量級がフューチャーされることの少ないアメリカで、メインの3カード全てがスーパーフライ級という異例の興行となっている。

メインイベントでは軽量級最強の存在として君臨するローマン・ゴンザレスが、キャリア初黒星を喫した因縁の相手であるシーサケットと再戦。その勝者への挑戦権をかけた一戦の「カルロス・クアドラス vs ファン・フランシスコ・エストラーダ」による、ロマゴンを苦しめた両者による対戦。

そして”日本ボクシング界最高傑作”とも称される、井上尚弥がセミファイナルに登場。アメリカデビュー戦となる試合で、アントニオ・ニエベスを挑戦者に迎え、WBO世界スーパーフライ級タイトルの6度目の防衛戦を行う。

まさにスーパーフライ級のトップ選手が集結した興行ということで、現地でも大きな注目を集めており、約7,500席という会場でチケットは完売の見込みとなっている。

ロマゴンが復権をかけシーサケットと再戦

メインイベントではローマン・ゴンザレスとシーサケットによる再戦が行われる。

ローマン・ゴンザレスは無敗で世界4階級制覇を達成し、パウンド・フォー・パウンドでも常に上位にランキングされてきたニカラグアの英雄だ。

これまで強打を主軸とした圧倒的な試合内容を見せ、フライ級ではまさに敵なしの存在として活躍してきたが、今年3月にスーパーフライ級でシーサケットと対戦し判定負け。デビューから続いた46連勝がストップし、不敗神話が崩壊した。

かつては日本とニカラグアでしか注目を集めていなかったものの、一昨年にHBOと放送契約を結び、圧倒的な実力と試合内容で徐々にアメリカでも注目されるようになったロマゴン。しかし、スーパーフライ級に階級を上げたここ2戦では、パワー差に苦しみ、実力で集めてきた求心力は低下している。

因縁のシーサケットとの再戦でロマゴンは失った評価と誇りを取り戻し、再び軽量級を代表する存在へと返り咲けることができるのか。

ロマゴンにとっては勝つのが至上命題とされ、敗れれば実力をもって獲得してきた注目を失いかねない一戦となっている。

"モンスター”井上が世界へ羽ばたく注目の一戦

セミファイナルでは日本ボクシング界のエース、井上尚弥がアントニオ・ニエベスを挑戦者に迎え、WBOスーパーフライ級タイトルの6度目の防衛戦を行う。

井上はアマチュア時代に五冠を達成し、プロデビュー後は僅か6戦で世界王者、8戦で二階級制覇を達成。桁外れのパンチ力を武器に、これまで行った世界タイトルマッチ8戦で7つのKO勝利。

山中慎介、内山高志という日本を代表する世界王者が揃ってタイトルを失う中、新たに日本ボクシング界を代表するボクサーとして期待を集めている。

ボクシングの本場ともいわれ、巨額のファイトマネーが動き、世界中からスター選手が集結するアメリカのリング。まさに世界のボクシングの中心地とも言える舞台に、井上が満を持しての登場を果たすことになる。

井上は現地でも高い注目

パウンド・フォー・パウンドにも名を連ね、世界のボクシング関係者からの評価が高い井上の試合は現地でも大きな注目を集めている。

直前のプロモーションで行った公開練習には50人を超える記者が集まり、井上の動きを見守った。

対戦相手は現役銀行員という顔を持ち合わせる、未知の世界ランカーであるアントニオ・ニエベス。

初となるアメリカの舞台で、日本のリングで見せてきたような豪快なKO勝利を飾り、世界へ存在感を示すことが期待されている。

挑戦権をかけロマゴンを苦しめた両者が対戦

そして井上の試合前にはカルロス・クアドラス vs ファン・フランシスコ・エストラーダが行われる。

この試合は世界タイトルこそかけられていないものの、共に元世界王者であり、あのロマゴンを苦しめた選手として名を上げている実力者対決となっている。

さらにこの試合の勝者と、メインで行われる「ロマゴン vs シーサケット」の勝者が対決する予定となっており、この試合はライトフライ級の頂点を決める戦いの準決勝という見方もできる。

両者共に強烈なラッシングパワーを誇り、実力伯仲の好勝負が予想される一戦。

果たしてスーパーフライ級の頂上決戦に駒を進めるのはどちらか。

好勝負必至の注目の大会に

復権を狙うロマゴンの絶対に負けられないリスキーな再戦。世界進出を狙う井上尚弥のアメリアデビュー戦。ロマゴンへのリベンジを狙う曲者同士の対戦。

メインで行われるスーパーフライ級の3カードは、それぞれに重要な意味を持つ好勝負必至の戦いとなった。

クアドラスvsエストラーダの勝者が、ロマゴンvsシーサケットの勝者と対戦が予定されているように、この興行を軸としたストーリーは試合後も続く。

待望のアメリカデビューを果たす井上尚弥も、インパクトのある勝利を残せば、近い将来にこの4選手と対戦する可能性はグッと高まるるのは間違いない。

このイベントはWOWOのエキサイトマッチにて9月10日(日)10:00より生中継が行われる。

またフジテレビでも9月10(日)26:25より録画中継が放送される。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事