Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

K-1王者vsGLORY王者の頂上決戦。チンギス・アラゾフvsシッティチャイは10月7日に実現。

2017/09/15 11:10

10月7日(土)中国にて開催される武林風にて、チンギス・アラゾフvsシッティチャイ・シッソンピーノンの対戦が行われます。この試合は中国の英雄イー・ロンへの挑戦者を決めるトーナメントの決勝であり、勝者は11月にイー・ロンと対戦します。

チンギス・アラゾフ vs シッティチャイがついに対戦

10月7日(土)中国で開催される武林風にて、チンギス・アラゾフ vs シッティチャイ・シッソンピーノンの対戦が行われます。

この試合は今年の始めから行われている、中国の英雄イー・ロンへの挑戦者を決めるトーナメントの決勝で、勝者は11月にイー・ロンと対戦する運びとなります。

挑戦者決定トーナメントの決勝戦という試合ですが、決勝に駒を進めた両者は世界的なビッグネームです。この対戦はこの先に待つイー・ロンとの試合を差し置いて、「70kg級の世界最強決定戦」とも呼ばれるなど注目を集めています。

世界的なビッグネーム2人が対戦

チンギス・アラゾフといえば、今年6月に開催されたK-1のスーパーウェルター級王座決定トーナメントでタイトルを獲得したK-1王者。51戦49勝2敗という驚異の成績を誇り、現在は24連勝と飛ぶ鳥を落とす勢いです。

対するシッティチャイは欧州のメジャー団体であるGLORYの70kg級王者です。これまでマラット・グレゴリアンやロビン・ファン・ロスマレンといった階級屈指の強豪に勝利し、70kg級を象徴する最強の存在として君臨してきました。

今回の対戦はK-1王者とGLORY王者という世界頂上決戦となっています。

世界トップを目指すアラゾフに試練の一戦

シッティチャイとの大一番に向けてアラゾフは自身のインスタグラムに以下のような投稿を行っています。

武林風のトーナメント決勝の対戦相手が決定しました。それはシッティチャイです。

この大会は10月に行われ、私たちのチームは準備を進めています。私は右手の手術を行い、数週間前にギプスが外れたばかりですが、既にトレーニングを始めています。

この試合は我々にとって非常に重要な試合で、誰がこの階級において世界で最も優れた選手かを示すため、できること全てをコーチと共に取り組んでいきます。

最近では世界的のトップ選手を相手に勝利を重ねているアラゾフですが、過去にシッティチャイと前K-1王者のマラット・グレゴリアンに敗れています。

それもあって世界的な強豪選手という地位を得ながらも、世界トップからは一歩下がると見られてきました。

今回のシッティチャイとの試合はアラゾフにとってリベンジを狙う試合になると共に、勝利すれば世界トップという実力を証明する大一番となります。

手術明けからの短い調整期間での出場

アラゾフは今年の8月に昨年から痛めていた右手の手術を行っています。

この手術から回復までの期間は4週間とされており、10月に行われるシッティチャイとの試合には出場しないのではと一部で囁かれていました。

アラゾフは数週間前からギブスが外れ、すでにトレーニングを始めていますが、今回の試合は短い調整期間での出場となっています。

決勝の先に待つイー・ロン

アラゾフとシッティチャイの試合が70kg級で最強を決める戦いという様相を呈していますが、何か重要な存在を忘れてはいないでしょうか…。

それはアラゾフとシッティチャイの勝者と対戦する中国の英雄イー・ロンです。

イー・ロンは中国でいう魔娑斗のような存在で、キックボクシングの試合のみならずバラエティー番組やCMにも出演するなど、中国で大きな人気を誇るスター選手です。

スピードやコンビネーションはないものの、超人的なフィジカルを武器に、対戦相手の攻撃を物ともせず大振りのパンチを振っていくファイトスタイルを持っています。その大味とも言える豪快な戦いでこれまで武林風のエースとして活躍してきました。

A post shared by FIGHTMAG (@fightmag) on

イー・ロンの代表的な勝利といえば昨年のブアカーオとの一戦です。この試合ではお互いにダウンなしの拮抗した試合が展開されたものの、なんとイー・ロンが30-24という大差で判定勝利しています。

さらにその後の試合では欧州のベテラン選手であるマルコ・ピケと対戦し、終始劣勢の試合に。2Rにフックで倒されながらもダウンは宣告されずに、どういうわけか判定でイー・ロンが勝利しています。

アラゾフvsシッティチャイの先には、まさに”不敗の神”が宿った中国では最強のイー・ロンが待ち構えています。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事