Queel
×
サイト内を検索する
  • ボクシング
  • ニュース

軽量級頂上決戦!ワシル・ロマチェンコvsギジェルモ・リゴンドーが12月9日にマディソン・スクエア・ガーデンで正式決定!

2017/09/16 08:22

至極の五輪金メダリスト対決がついに実現。実現が濃厚とされていたロマチェンコvsリゴンドーの一戦が12月9日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行なわれることが正式決定しています。

ロマチェンコvsリゴンドーが正式決定

究極のスピード・テクニック対決がついに正式決定しました。

ワシル・ロマチェンコとギジェルモ・リゴンドーが12月9日(日本時間12月10日)にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで対戦することが、ロマチェンコの所属するトップランク社から発表されています。

両者は以前から12月の対戦が濃厚とされており、この度正式発表に至っています。放送局も従来の話通り、大手スポーツ専門チャンネルであるESPNで中継されます。

五輪金メダリスト同士の軽量級頂上決戦

ロマチェンコとリゴンドーは共に五輪で2度の金メダルを獲得しており、ロマチェンコは北京(2008)とロンドン(2012)。リゴンドーはシドニー(2000)とアテネ(2004)での獲得です。

両者ともに異次元のスピードとテクニックを持ち、ここ最近は世界戦でも勝負にならないような内容で圧倒して勝利。

リング誌が定めるパウンド・フォー・パウンドのランキングでも4位にロマチェンコ、5位にリゴンドーが入っており、これは軽量級では最高位となっているように、まさしく軽量級頂上決戦というに相応しい顔合わせとなっています。

階級は現在のところ未定

唯一の懸念点としてはロマチェンコがスーパーフェザー級に対して、リゴンドーはスーパーバンタム級と2階級下の選手であることです。ただし以前からリゴンドーがSNSでロマチェンコに対戦要求しており、Twitterでも「階級に関する議論は聞きたくはない」と本人は意に介せず。

当初はスーパーフェザー級で行われるとも言われていましたが、海外の報道によるとまだ両者のプロモーションが交渉中で未定とされています。

軽量級戦線で一歩前に出るのは

ロマチェンコは2013年にプロデビューし、まだ10戦をこなしたばかり。異例の出世街道でその名を広めているものの、まだまだ確固たる地位を築いているわけではありません。

一方のリゴンドーはしばしば「不人気王者」と揶揄され、現在ロマチェンコが契約するトップランクからも冷遇された末に契約を終了した過去があります。

軽量級頂上決戦とも言えるこの試合に勝利すれば、両者のキャリアにとっても最大の実績として残ることになり、スターダムにのし上がる契機となるでしょう。12月の決戦に今から期待が高まります。

(※対戦が濃厚とされた時の紹介記事になります)

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事