Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

武林風トーナメント出場予定のチンギス・アラゾフの欠場が決定。代役としてシャバル・アスケロフがシッティチャイと対戦へ。

2017/09/30 11:36

(C)M-1 Sports Media

10月7日(土)中国で開催される武林風のイベントで行われる予定だった「チンギス・アラゾフvsシッティチャイ」ですが、アラゾフは手の負傷を理由に欠場が決定。代役としてジャバル・アスケロフがシッティチャイと対戦します。

GLORY王者vsK-1王者の対戦は立ち消え

10月7日(土)中国のメジャー団体である武林風で決定していたチンギス・アラゾフvsシッティチャイですが、手の怪我を理由にアラゾフの欠場が発表されています。

この試合は今年の初めから開催されている、中国の英雄イー・ロンへの挑戦者を決めるトーナメントの決勝として行われ、勝者は11月にイー・ロンと対戦する運びとなっていました。

挑戦者決定トーナメントと言っても、アラゾフは24連勝中と飛ぶ鳥を落とす勢いのK-1スーパーウェルター級王者であり、シッティチャイは現役GLORY王者で長らく70kg級の世界ナンバーワンと称される世界的な強豪選手同士。後に控えるイー・ロンとの対戦を差し置いて、この試合は「70kg級の世界最強決定戦」と呼ばれ注目を集めていました。

それだけにアラゾフの欠場はショッキングなニュースであり、イベントの開催地である中国のキックボクシングファンからもSNSに欠場を悲しむ投稿が数多く行われています。

怪我で欠場を余儀なくされたアラゾフ

アラゾフは昨年から右手を痛めており、今年の8月に手術を行っていました。

手術から回復までの期間は4週間とされ、シッティチャイとの試合はトレーニングを行える期間が短く調整の難しい試合になるだろうと予想されました。

しかしこの試合を「非常に重要な試合」「誰がこの階級において世界で最も優れた選手かを示す」と高いモチベーションを持っていたアラゾフですが、腕の怪我の治りは想定よりも遅れたことで、今回の欠場が決定。

アラゾフは自身のインスタグラムに痛々しい手術の傷跡の写真と共に、欠場を伝えるメッセージを投稿しています。

皆さんに大切なニュースがあります。武林風のトーナメント決勝が10月7日に行われ、シッティチャイと対戦する予定でした。

70kg級で世界最強を決める一戦ということで、我々のチームはこの決勝戦をとても待ち望んでいました。しかし残念ながら、手の怪我の回復が想定より遅れており、ドクターから試合ができないと宣告されています。

既にトーナメントの告知がされており、試合を延期することができないとのことで、シッティチャイはアスケロフと対戦することになります。この試合は後悔の念がありつつも、とても楽しみに観戦する予定です。

私は11月25日にマルセイユで、セドリック・マヌーフとの対戦でカムバックすることになります。

ドクターストップがかかったことでシッティチャイ戦は欠場となりましたが、11月に予定される試合には出場できる見込みであることを報告しています。

アラゾフの代役には準決勝を争ったアスケロフが出場

アラゾフの欠場に伴い、代役としてジャバル・アスケロフがシッティチャイとトーナメント決勝を争うことが決定しています。

アスケロフは過去に日菜太や佐藤嘉洋といった日本人エースや、K-1 MAXの運営がFEGから変更された後に開催されたトーナメントで優勝したエンリコ・ケールなどに勝利している世界的な強豪選手です。イー・ロンの挑戦者を決めるトーナメントにも出場しており、準決勝でアラゾフに判定負けを喫しトーナメントから敗退していました。

思わぬ形で敗者復活を果たしたアスケロフとシッティチャイの勝者がイー・ロンと対戦することになります。

アラゾフとシッティチャイの一戦は、70kg級世界最強と呼ばれる対戦でしたが、アスケロフはアラゾフに敗れているように実績的には落ちるところがあります。それでもアスケロフが番狂わせを起こすのか、それともシッティチャイが盤石の勝利を収め、イー・ロンに挑戦することになるのか注目の一戦です。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/11/26 18:12

両方ともアラゾフの手ですか?
左の写真と右の写真、全然肌の色が違いますね

関連する記事