Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

UFCがラスベガスでの銃乱射事件を受けて犠牲者への基金に100万ドル(約1.1億円)を寄付することを発表。

2017/10/03 09:59

http://www.ufc.com/のスクリーンショットより

日本時間10月2日にラスベガスで発生した銃乱射事件は世界に大きな衝撃を残しました。UFCはこの事件を受けて犠牲者への基金に100万ドルの寄付を行うこと、UFC216を予定通り開催することを発表しています。

日本時間10月2日の午後2時過ぎにラスベガスで銃の乱射事件が発生しました。この事件により、現在までに少なくとも59人が死亡、527人が負傷するなど、米国史上最悪の事件として世界に大きな衝撃を残しています。

64才のスティーブン・パドック容疑者がホテルの32階から、ラスベガスの大通りで開催されていたカントリー音楽祭の会場に向けて自動式の銃を乱射。容疑者はそのまま部屋の中で自殺する最期となりました。

デイナ・ホワイトはこの事件を受けて、UFCがラスベガスの事件の犠牲者を救済するための基金に100万ドル(約1億1000万円)を寄付することを発表。

UFC代表のデイナ・ホワイトは、UFCがラスベガスの悲惨な事件による犠牲者の家族のために100万ドルを寄付することを我々に伝えました。

そして同時にUFCも組織として声明を発表しています。(※アメリカ・Yahoo Sports!より)

現在、我々は日曜日の夕方に発生した事件によって影響を受けたコミュニティへのサポートに専念しています。

今週土曜日、10月7日にT-モバイル・アリーナで開催されるUFC216については、続報があるまでは予定通り開催する予定です。

UFC216が開催されるT-モバイル・アリーナは、事件が発生したラスベガスにある会場ですが、不測の事態が生じない限りは開催することを発表。

ラスベガスはUFCの本拠地でもあり、また銃が乱射されたマンダレイ・ベイ・ホテルはUFCが最も多く開催してきた会場の一つで、UFC33からUFCファイトナイト88までこれまで31回に渡ってイベントを開催しています。

日本時間の日曜日に開催されるUFC216では、メインイベントにライト級暫定王者決定戦の「トニー・ファーガソンvsケビン・リー」、セミファイナルに「デメトリアス・ジョンソンvsレイ・ボーグ」がラインナップ。フライ級王者のジョンソンは、今回の防衛戦で勝利すればUFC連続防衛の最多記録を樹立することになります。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事