Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

チャールズ・"クレイジーホース”・ベネットが失神KO負け。ヨードセングライはKO勝利!注目の新イベント「MAS」の結果

2017/04/17 23:22

4月15日に中国で開催された注目イベント「MAS」の試合結果を紹介した記事です。
日本でお馴染みのチャールズ・"クレイジーホース”・ベネットが衝撃KO負け。ヨードセングライ・フェアテックスはKO勝利を挙げています。

異色のルールで開催された新イベント

MASは中国で新たに立ち上げられたキックボクシングのイベントです。オープンフィンガーグローブを着用し、9分1Rで判定はすべてドローとなる異色のルールで注目を集めていました。

異色のルールに加え、KO勝利のボーナスがファイトマネーの5倍以上に設定されており、まさにKOを生み出したいというイベントの姿勢が見て取れるシステムが導入されていました。

チャールズ・"クレイジーホース”・ベネットが出場もKO負け

イベントには、昨年RIZINで木村"フィリップ”ミノルから番狂わせのKO勝利を奪ったチャールズ・"クレイジーホース”ベネットが出場しました。

前日計量では派手なパフォーマンスを披露

昨年出場したシュートボクシングの計量では全裸で登場し体重測定を行うなど、まさにクレイジーなパフォーマンスを披露するベネット。今回はちゃんとトランクスを履いていましたが、フェイスオフを無視してポージングを行うなどやりたい放題。

フェイスブックAttachai Meksawanbamrungの投稿より引用

リング外に弾き飛ばされる強烈なダウンを貰ってしまう

ベネットはPong Thongという中国人選手と対戦。試合前のパフォーマンスで盛り上げたベネットでしたが、試合では対戦相手のミドルを貰い、衝撃でリング外まで吹き飛ばされるダウンを貰ってしまします…

リングサイドのスタッフ?に受け止め貰えないベネットはリングから落下!

試合は続行されるも前のめりにKO負け

ベネットはリングに戻され試合が続行されるも、強烈な膝蹴りを貰い前のめりに崩れ落ちる失神KO負けを喫してしまいました。

勝っても負けても衝撃シーンを見せるところはベネットらしさ。

ベネットはこれで4連敗

ベネットは昨年のシュートボクシングでのKO負けからこれで4連敗となってしまいました。

試合後は数分間起き上がることが出来なかったようなので、ダメージがどこまであるか非常に心配です。

ヨーセングライは貫禄のKO勝利

MASのメインイベントを務めたヨードセングライ・フェアテックスは、イラン人選手でここ4年間無敗で注目を集めていたマスード・ミナイと対戦。
華麗に左のパンチでダウンを奪い、最後は右でKO勝利。

膝の故障のため、まる1年試合に出場できなかったヨーセングライが、今年3月に復帰戦を行い、早くも2勝目をあげました。

試合後にはヨードセングライvsブアカーオが決定!?

ヨードセングライが勝利した試合後に、ブアカーオがリングに登場!なんとクンルンファイトでの100万ドルの総取りというメガマッチが発表されました。

長年70㎏級最強の選手と囁かれながらも、全く対戦する気配もなかった2人が遂に激突するかもしれない。ということで大きな話題となっています。

この話題についてはQueelでも詳しく取り上げていますのでこちらをご確認ください。

ブアカーオは3人を相手に大立ち回り!!

因みにこの日のブアカーオはこの日、3人を同時にリングに上げて見事な勝利をおさめていました。

手早く2人をKOし、最後は頭上からのヒジ打ちで3人目もKO!

決めポーズをばっちり決めて存在感をアピールしていました。

ブアカーオ公式フェイスブックより引用

※勿論デモンストレーションです。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事