Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

アンディ・サワーのキックボクシング復帰戦が決定。来年2月に欧州の新星、オズカンを相手に防衛戦に臨む。

2017/10/06 12:47

2018年2月17日にオランダで開催されるエンフュージョンにてアンディ・サワーvsタイフン・オズカンの対戦が決定。MMA、シュートボクシングに専念するとされていたサワーが、昨年4月以来、約2年振りにキックボクシングのリングに登場。

アンディ・サワーのキックボクシング復帰戦が決定

2018年2月17日にオランダで開催されるエンフュージョンにアンディ・サワーの出場が決定。タイフン・オズカンを相手にエンフュージョンの世界タイトルマッチを行うことがプロモーターの公式Facebookページにて発表されています。

アンディ・サワーといえばK-1 MAXで2度の優勝を飾るなど、ブアカーオやアルバート・クラウスと共にK-1 MAXを代表する外国人選手として活躍。さらにシュートボクシングをホームグラウンドとしていたため、最も日本に馴染み深い海外勢として知られています。

そして2015年からMMAに本格転向し、その年のRIZIN旗揚げ戦で長島☆自演乙☆雄一郎と対戦し、スタンドの打撃でダウンを奪ってからのパウンドでTKO勝利を収めています

しかしその後はRIZINにて、ダロン・クルックシャンク、宮田和幸を相手にグラウンドの対応の甘さをつかれて連敗。それでも今年5月にはK-1で活躍したマサロ・グランダーを相手にアームバーでの一本勝利で連敗を脱出しています。

そんなサワーですが、キックボクシングマッチは2016年4月にモハメド・カマルから勝利した際に、「今後はMMAに専念するために、シュートボクシングの試合以外はキックボクシングの試合は休止する」と宣言。復帰については相応しい相手が現れた際に考えるというスタンスを取っていました。

それ以来キックボクシングで試合を行うことはありませんでしたが、1年と10ヶ月の時を経てキックボクシングでの復帰戦が決定したという経緯になります。

日時 2018年2月17日
開催地 オランダ
対戦カード アンディ・サワー vs タイフン・オズカン

世界タイトルの防衛戦で注目の新星と対戦

サワーの復帰戦は直近の試合にあたるモハメド・カマル戦で勝利した時に、獲得したエンフュージョンの世界タイトルマッチに決定。

エンフュージョンはオランダを中心に興行を行っている欧州のメジャー団体で、GLORYに次ぐ規模のイベントを開催しています。

そして今回サワーと対戦するのはオランダのタイフン・オズカンに決定。この選手はエンフュージョンが今年開催した賞金2,000万ユーロ(約2,600万円)をかけて行われたトーナメントで優勝するなど、団体のエースとして活躍している強豪選手です。

強靭なフィジカルをベースに、破壊力のあるコンビネーションを武器とし、元GLORY王者のダビット・キリアやベテランのウィリアム・ディエンダーに勝利を飾っており、欧州70kg級戦線の次代を担う選手として注目を浴びています。

レジェンドとも言える実績を積み重ねてきたサワーですが、キックボクサーとしての峠は過ぎており、欧州で最も勢いのあるオズカンは不利なマッチメークと言えるかもしれません。往年のキレを取り戻し、オズカンを退けることができるのでしょうか。

サワーの次戦はRIZIN福岡大会

サワーの次戦は、10月15日に開催されるRIZIN福岡大会にてMMAルールで西浦“ウィッキー”聡生と対戦を控えています。

RIZINでの直近の2試合は良いところなく完封されて敗北しており、ウィッキーとの対戦はサワーがどこまでMMAに適応できているかを試される一戦となるでしょう。

来年のキックボクシング復帰戦の前に幸先よく勝利を収めたいところです。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事