Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

Krush.83 ”REBELSの激闘王”中村広輝が電撃参戦し、左右田泰臣と対戦。牧平vs登坂など6カードが新たに発表。

2017/10/06 18:48

(C) REBELS, (C) Good Loser

12月9日に開催されるKrush.83の追加カード発表会見が行われ、65kg級のワンマッチとして左右田泰臣vs中村広輝が決定。中村はREBELSからの電撃参戦に。その他、追加対戦カードが6試合発表されています。

Krush.83の追加カードが決定

10月6日(金)都内にて、12月9日に後楽園ホールで開催されるKrush.83の追加対戦カード発表会見が行われ、新たに以下の6カードが決定しています。

  • 左右田泰臣 vs 中村広輝
  • 牧平圭太 vs 平山迅
  • 堀尾竜司 vs 登坂匠
  • 佐野純平 vs 鈴木孝司
  • 和希 vs 橋本亮汰
  • 海斗 vs 加藤虎於奈

サプライズとしてREBELSで数々の激闘を繰り広げてきた中村広輝のKrush初参戦を果たし、8月のKrush -65kg級タイトルマッチで敗れるも、大激闘を繰り広げた左右田泰臣との対戦が決定。

さらに牧平圭太と平山迅によるKrush -67kg級次期挑戦者決定戦と、元Krush.55kg級王者の堀尾竜司と堀尾竜司の3度目の対戦など新たに6カードが追加されています。

"REBELSの激闘王"中村広輝が左右田泰臣と対戦

過去に2度に渡り65kg級タイトルに挑戦するなど、REBELSを代表するエースの一角として活躍してきた中村広輝の電撃参戦が決定。

中村は国内屈指の激闘派ファイターとして知られており、今年6月に行った水落洋祐との試合は、両者が死力を振り絞る大激闘となり試合後には年間ベストバウトと称されるほどのインパクトを残しています。

ハードパンチを武器に真っ向勝負を挑むスタイルはまさにKrush向きともされており、今回はREBELSの山口代表から推薦を受けての初参戦を果たしています。

そして中村の対戦相手はK-1の65kg級トップ戦線で活躍し、4月からはKrushに主戦場を移した左右田泰臣に決定。

会見や入場などでマスクを着用することでも注目を浴びるようになった左右田は、8月のKrushで中澤純を相手にKrush -65kgタイトルマッチを争い、判定負けを喫したものの、優劣つけがたい互角の打ち合いを演じたことでさらに注目度を高めています。

フィジカルの強さと巧みなボクシングテクニックを武器とした打ち合いを武器としており、同じくパンチでの打ち合いを得意とする中村とは噛み合うことが必至。好勝負が約束されたも同然と言えるような顔合わせとなっています。

K-1やKrushで高い実績を誇る左右田といきなり対戦する中村にとっては、今度のKrush戦線において試金石となる一戦となるでしょう。

牧平圭太vs平山迅の67kg級次期挑戦者決定戦が決定

そして67kg級王者の塚越仁志への挑戦権をかけた牧平圭太vs平山迅の対戦が決定。

牧平は2015年のK-1で世界的強豪のデュラン・サルバドールに勝利したことでも知られ、2度の防衛に成功した元Krush -67kg級王者でもあります。

2016年は渡部太基にタイトルを奪われるなど3連敗を喫するも、2017年は2連続KO勝利を飾り復活を果たしています。

その牧平との対戦が決まった平山は勝っても負けてもKO決着という分かりやすい試合が持ち味の選手で、9月に開催されたK-1のオープニングマッチで渡邊俊樹から、僅か44秒という秒殺KO勝利を飾り今回の挑戦者決定戦のチャンスを得ています。

果たしてKrushの激闘王として君臨する塚越の挑戦権を得るのはどちらか。両者共にKO決着を期待できる選手だけに緊張感のある試合が予想されます。

同大会にはKANAのタイトルマッチなど注目カードが揃う

2017年最後となるKrush.83は、女子のエースとして活躍するKANAが、キャリア初黒星を喫したメロニー・ヘウヘスを相手に行う女子-50kg級のタイトルマッチが実施。

さらに新設される女子-45kg級王座決定トーナメントの決勝戦や、過去に名勝負を繰り広げた元Krush -55kg級王者の堀尾竜司と登坂匠による3度目の対戦など、今回も見どころ満載のイベントとなっています。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします