2017年10月08日作成

パンクラスが世界最高峰の女子MMA団体INVICTA FCと提携を発表。日本独占提携に。

"世界標準"を掲げる日本のMMA団体パンクラスが、女子MMAの最高峰INVICTA FCとの提携を発表。今後は両団体による選手の相互参戦によって、試合機会の提供がなされるとのことです。

Image 1507452538

パンクラスがINVICTA FCとの提携を発表

10月8日にパンクラスが、ディファ有明で開催している大会内においてINVICTA FCとの提携を発表しました。

パンクラスは2012年から世界標準を掲げ、多くの有力選手を輩出。先日のUFC日本大会においても、MMA5戦でパンクラス王者になったばかりの朱里と阿部大治のUFC契約にこぎつけていいます。

そしてINVICTA FCは世界最高峰の女子MMA団体としてUFCと提携し、クリス・サイボーグも昨年までINVICTA王座を保持していました。今後はパンクラスとINVICTAの両団体の選手が相互に参戦し、試合機会の拡充を図っていくことが宣言されています。

なおこの提携は日本独占提携になるとのことです。

プレス本文はこちら

パンクラスとINVICTA FC(インヴィクタFC)が日本独占提携。

MMAを世界標準のスポーツとして発展・認知させ女子部門を強化。日本とアメリカで両団体に選手を参戦し合い、試合機会を与えていきます。

日本独占提携によりパンクラスの女子部門を強化して、パンクラスで実績を積んで世界最高峰の女子団体インヴィクタ FCに参戦するプラミッドスキームを実行する提携になります。

そしてインヴィクタ FCの選手をパンクラスに参戦させて日本におけるインヴィクタ FCの認知や日本女子MMAのレベル向上につなげていく。また今回の提携で新たな女子格闘家の発掘を行い活性化を図る。

インヴィクタ FC代表シャノン・ナップのコメント

MMAの世界で多くのストーリーを持っている団体の一つでもあるパンクラスとパートナーになれる事をとても光栄に思っています。過去と現在のパンクラスの「キングとクィーン」の他にも、このスポーツのパイオニアたち、そして現在のスターたちは、みんなある時期パンクラスという組織と関わりを持ってきました。

今回の提携合意で、お互い選手たちが行き来することになりましたので、インヴィクタ FCとパンクラスお互いに利益のある形で、これから女子ファイターたちを育ていきたいと思っています。

パンクラス代表 酒井正和コメント

MMAを世界標準のスポーツとして発展・認知させ、女子部門を強化させるために、世界最高峰の女子スポーツMMA団体・インヴィクタFCと提携することを発表します。両プロモーションの選手が日本とアメリカの互いの舞台に参戦し合い、試合の機会を増やしていきます。

ケージとユニファイドルールのスポーツMMAを追求し、UFCを目指す世界レベルの女子選手育成を推進していきます。共にUFCファイトパスで世界配信される相乗効果もあり、今後より多くの女子選手がパンクラスとインヴィクタFCの両舞台で活躍していけるようパートナーシップを発展させていきますのでご期待ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の格闘技ニュースをお届けします

コメント 0件