2017年10月09日作成

お菓子を売りに来た人物が試合40分前にMMAデビュー決定→勝利して王者に→彼女にプロポーズして成功【ブラジル格闘技の劇的すぎるストーリー】

10月8日にブラジルで行われた総合格闘技イベントで劇的なドラマが発生していました。彼女と共にお菓子を売りに来ていたとある人物が、試合直前に総合格闘技のメインイベントに登場。デビュー戦にも関わらず勝利すると、そのまま王座を獲得。さらにはプロポーズに成功するという映画のワンシーンのような出来事です。

Image 1507554160

世界が仰天した、総合格闘技での劇的すぎるストーリー

世界の仰天ニュースを紹介するテレビ番組といえば、日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」、フジテレビの「奇跡体験!アンビリバボー」などがありますが、世界の格闘技でもそれに全く引けを取らない、ウソのような本当の話が起きていました。

それは現地時間10月8日にブラジルで開催された「Juiz de Fora Fight 18」というブラジルの総合格闘技イベントにおいて、観客として訪れていたとある人物が試合直前にメインイベントに急遽出場。この人物は当初、お菓子を売りに会場に訪れていただけで、総合格闘技の試合には始めて出場したのですが、なんと試合ではプロの総合格闘家から三角絞めで一本勝利。

しかもただの勝利ではなくそのままチャンピオンの座を獲得。さらには試合に訪れていた彼女にそのままプロポーズして成功するという世にも奇妙な話が起きていたのです。

※参考記事…Man attends MMA event as a fan, ends up winning a belt in Brazil

当初はお菓子を売ったお金でチケットを購入する予定だった

今回、このストーリーの主役となったのはブラジルのルイス・フェリペ・アルヴィムという人物です。

アルヴィムは22才のブラジルの青年で、世界最高峰のUFCで戦うフェリペ・シルバという選手に師事してムエタイの黒帯を取得したほか、柔術では青帯(※下から2番目の帯)を持っていますが、総合格闘技の試合を行ったことはありませんでした。

総合格闘技の大会が行われた日、アルヴィムは彼女と共にブラウニーというチョコレートのお菓子を作り、会場となるホテルの外でそのお菓子を売ろうとしていました。しかし、いざホテルに到着するとほとんどの観客はホテルの中に入ってしまい、ブラウニーを売ることができず、どうしようかと彼女と相談した末に、貯めていたお金でチケットを購入して会場の中に入ることになりました。

(※ブラウニーはこんなお菓子のことです)

大会ではメインイベントにアクシデントが発生

しかしそんな最中、この格闘技の大会ではとんだアクシデントが発生していました。

それはメインイベントで行われるはずだったウェルター級のタイトルマッチにおいて、一人の出場選手が計量をオーバー。対戦相手は動揺したものの、一旦は試合を受けることを決断したのですが、なんと当日になって試合を拒否してしまったことで、欠員が生じてしまいました。

そんなことが起きているとも知らず、アルヴィムは彼女とともに購入したチケットで会場に入ると、師匠であるフェリペ・シルバと、この大会に出場する友人に会いにロッカールームを訪れていました。

そんな中、メインイベントとなる試合に穴を空けないよう、代役を探していた主催者から急遽試合をしないかという打診が入ることになります。

私がフェリペから試合の出場について聞いた時には、既に別の対戦相手が決まっていた。

しかし試合の40分前になると、突然その男が怖気づいて逃げてしまい、私に試合をしないかという打診が再び入ることになったんだ。

アルヴィムはこのように語っており、当初は代役が決まっていたものの、試合40分前になってその相手が逃げ出してしまい、再打診があったとのことです。

格闘技のキャリアとしてはムエタイで15戦、柔術では下から2番目の青帯で数回トーナメントに出場しただけで、総合格闘技経験がなかったにも関わらず、アルヴィムは勇敢にも試合に出場することを決意します。

試合は三角絞めで劇的な一本勝利を収める

代役として出場が決まったものの、これはただの試合ではなくウェルター級のタイトルがかけられています。この試合の対戦相手は、同じブラジルの選手でMMA戦績5勝1敗のエドゥアルド・ルフィーノ(25)という選手です。

(出典: https://www.tapology.com/fightcenter/fighters/134469-carlos-eduardo-blade)

ちなみにこの選手は試合前日の計量でオーバーしたことで、対戦相手が当日になって試合を拒否する原因を作ってしまっています。

1,500人の観衆が見守る中、アルヴィムは始めてオープンフィンガーグローブを装着して試合に臨んでおり、この時の試合の模様を次のように語っています。

対戦相手がテイクダウンで倒して、私の頭を何度も力強く殴ってきた。そして私は「クソッ、自分は一体ここで何をしているんだ?」と思ったんだ。

試合序盤は対戦相手にタックルで倒され、顔面にパンチを貰うなど劣勢を強いられると、アルヴィムは下から腕ひしぎ十字固めという関節技を狙います。しかしこれを防がれてしまうと、そのまま三角絞めに移行しています。

三角絞めを仕掛けた時に自分にこう語りかけたんだ。「どうだ、やつを極めてやったぞ」
そして神にこう願った。「頼むからこのラウンドを終わらせないでくれ」と。

そうしたら相手がタップしてきたんだ。

下からの三角絞めで相手の首を締め、相手のタップを奪ったアルヴィムは劇的な勝利。

これには観客が総立ちとなり、アルヴィムは総合格闘技デビュー戦にして、何とチャンピオンベルトを受け取ることになっています。

そのまま彼女にプロポーズして成功

このお話はこれだけでは終わりません。

試合が行われる、つい1時間前には彼女と一緒にお菓子を作って売りに来ていたアルヴィムですが、なんとベルトを受け取った直後に彼女にプロポーズ。そして見事に成功し、彼女から晴れて婚約者となっています。

昨日彼女と一緒に、トロイという映画を見たんだ。今はもうフィアンセだけどね(笑)

トロイではある少年がアキレスに対してこう言ったんだ。「あなたの戦う相手は見たこともない大男です。僕なら戦わない。」

するとアキレスはこう返したんだ。「だからあなたの名前は誰の記憶にも残らない」とね。それが私の心に深く刺さったんだ。

2004年に公開された映画「トロイ」に登場する主人公のアキレスの生き様に感銘を覚えたアルヴィムは、アキレスのように強敵が相手でも戦うことを決意。

まさに格闘技という恐怖と隣合わせの競技だからこそ起きた、映画のクライマックスのような劇的なドラマを体験することになっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の格闘技ニュースをお届けします

コメント 1件

  • くっそ笑える

    1. 名無しさん7日前