2017年10月12日作成

久保政哉が日本人として4年ぶりとなるGLORY出場!この試合は14日夜にDAZNで生中継されるんだぞ〜ん

10月14日に中国で初開催されるGLORY 46に久保政哉が同団体に日本人として4年ぶりとなる出場を果たします。この試合の模様は14日22:00よりDAZNで生中継が行われます。

Image 1507780196

4年ぶりに日本人が参戦するGLORY 46はDAZNで見られるんだぞ〜ん

10月14日に中国で初めて開催されるGLORY 46に日本から久保政哉が参戦し、65kg級の4人トーナメントに出場します。

GLORYといえば欧州最大のメジャーキックボクシング団体であり、今回はキックボクシング熱に湧く中国で初めてイベントを開催します。

この大会に向けて、GLORYは元NBAスターのヤオ・ミンが運営する投資会社から多額の投資を受けているとされており、現在は世界最大の市場とされる中国で人気を獲得すべく、団体としても勝負をかけたイベントとなっています。

かつてはDREAMと合同で大晦日にイベントを開催するなど日本でも活動を行っていたGLORYですが、2013年大晦日の大会を最後に日本でイベントを開催することもなくなり、それに合わせるかのように日本人選手がリングに上がることもなくなりました。

シンデレラストーリーを歩む久保が初参戦

(出典: GLORY 46 China: Official Press Conference)

すっかりと日本からは馴染みのないイベントとなってしまったGLORYですが、今回の中国大会には実に4年ぶりの日本人参戦選手として久保政哉が登場を果たします。

久保は日本でもそこまで知名度の高い選手ではありませんが、サウスポーから繰り出す左ミドルを得意としており、伝説のムエタイ王者を彷彿とさせるスタイルから"和製サムゴー"とも称されています。

日本ではREBELSのランカーとして活躍していますが、今年の中頃までに4連敗を記録。一時は進退についての投稿もSNSで行ってしましたが、夏頃に敵地に乗り込んで地元中国の選手と対戦。そこで久保は不利な下馬評を覆しての1RTKO勝利で復活を飾っています。

そしてその試合内容が評価されて、世界最大規模のメジャー団体であるGLORYへの参戦が決定。1つの勝利でビッグチャンスを掴むという夢のようなストーリーを歩んでいます。

4人トーナメントで1回戦から中国のスーパーホープと対戦

(出典: https://www.glorykickboxing.com/fighters/chenchen-l...)

久保はワンデイで行われる4人制のフェザー級トーナメントに出場し、1回戦で中国のチェンチェン・リーと対戦します。

このリーという選手は7月にニューヨークで開催されたGLORYでデビューを果たし、スピーディーかつしなやかな打撃を見せ、最後はキレのある右ストレートで1RにTKO勝利。そして勝利後にはリング上でバック宙を決めるなど派手なパフォーマンスも行っています。

過去にはK-1 MAXで活躍したイム・チビンに勝利していたり、GLORYではデビュー戦の前から次世代のスター選手として大きく取り扱われていたりと、今回のトーナメントでも優勝候補大本命と目されています。

中国のキックボクシング市場を狙うGLORYが、最も売り出したいスター選手とも言えるリーを、久保も「過去最強の相手」と認めており、久保にとっては1回戦がトーナメントの最大の山場となりそうです。

久保は「ゲームを断ち」という苦渋の決断をし中国に乗り込む

突然ですが、ゲーム好きな格闘家といえばデメトリアス・ジョンソンが象徴的な存在となっています。(※このサイトがゴリ押ししているだけですが)

ジョンソンは引退後はフルタイムのゲーム実況者になりたいと公言しており、試合に向けたトレーニングの傍ら毎日のように数時間に渡るゲーム実況を行っています。

そしてジョンソンは先日開催されたUFC 216でレイ・ボーグを挑戦者に迎えUFC世界フライ級タイトルマッチに出場。この試合はジョンソンが5Rに劇的な一本勝利を上げ、UFCタイトルの連続防衛記録で単独トップとなる11度目の防衛に成功した歴史的な一戦となりました。

実はこの試合に向けてジョンソンは6日前からゲーム実況を辞めてトレーニングに集中していたという記事を当サイトが紹介したところ、これに重度のゲーマーという一面を持つ久保政哉が反応していました。

驚くことに6日前からゲームを辞めたジョンソンを超える、1週間前からゲームを自ら断っていることを報告。ゲーマーとしては恐ろしい苦行を行っています。

この決断に久保ファンからは「濃いゲーマーがゲームを断って練習をするのは、サイヤ人が『精神と時の部屋』に入って修業するようなもの。1週間で7年間分の練習効果がある」と指摘されています。

今回のビックチャンスに勝負をかけて臨む久保は、大きな進化を遂げた姿でリングに登場することとなりそうです。

22:00からDAZNで生中継

今回のGLORYは14日の日本時間22:00よりDAZNで中継が行われます。

GLORYのイベントは第1部のスーパーファイトシリーズと、第2部のPPVカードに分かれており、DAZNでは2部のPPVカードのみを生中継。

久保の1回戦の試合はPPVカードの第1試合で行われる予定となっており、早ければ22:10ころには開始されます。そして決勝に進出した場合は23:00すぎあたりに行われる見込みとなる第4試合に再び登場。

欧州やアメリカでのイベントと異なり、土曜日夜の観戦し易い時間となっていますので、海外のメジャー団体に挑戦する久保の試合をぜひ日本から応援しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の格闘技ニュースをお届けします

関連する選手

関連する記事

コメント 0件