Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

2メートルオーバーの両者による超大型(物理)対決!GLORY41でヘスディ・カラケスがルイス・パリーと対戦。

2017/04/19 10:02

(C) GLORY Sports International

5月20日にオランダで行われるGLORY41にヘスディ・カラケスが参戦!カラケスは元IT'S SHOWTIME王者で、現在もヘビー級戦線で戦っている選手。対するパリーは長身のカラケスを上回る体格を持つイギリスの大型ファイターです。

GLORY41で超大型対決(物理)実現!

現地時間5月20日にオランダで行われるGLORY41。

この大会には"世界最強"リコ・ヴァーホーベンが出場することが話題となっていますが、新たに追加対戦カードとして「ヘスディ・カラケス vs チャイ・ルイス・パリー」との対戦が発表されました。

両者ともに2メートルオーバーの超大型(物理)対決ということで楽しみな一戦です。

ヘスディ・カラケス

旧K-1の末期にあたる2009年あたりから頭角を表してきた選手で、2010年にIT'S SHOWTIMEヘビー級王者に。K-1でも「打倒シュルト最右翼」として世界トーナメントでいきなりメインイベントに抜擢されました。

2メートルの長身と、シャープな蹴り、「練習の虫」と称されるほどの努力から培ったスタミナを持ち合わせています。

そこからキック界を席巻する選手になるのでは、と思われていましたが案外伸び悩みました。
リコ・ヴァーホーベン、ダニエル・ギタ、エロール・ジマーマンといったトップどころには軒並み敗れており、直近では3連敗中。(ただし微妙な判定での敗戦が多い)

それでも全体の戦績はさほど悪くはなく、GLORYのランキングで6位となっています。

チャイ・ルイス・パリー

2メートルのカラケスを上回る2メートル5センチの長身のビッグマン。

総合格闘家としてONE FCにも参戦しており、戦績は6戦6勝(4KO、2一本)と判定決着は一つもなし。さらにGLORYでも4勝1敗で、勝っても負けても全てKOという分かりやすいスタイルの選手です。

戦績が物語るようにパンチ力が武器の選手ですが、意外にも(?)相手のガードの隙を縫ってパンチを入れるテクニックも持ち合わせています。

打ち合いにも応戦するタイプで、GLORYでの唯一の敗戦は打ち合いからKO負けを喫しています。

見どころ

カラケスは2メートル、ルイス・パリーは2メートル5センチと、ヘビー級でも珍しい2メートルオーバーの両者による超大型対決!

容姿も似ていますが、均整の取れた肉体も似ており、33歳という年齢まで同じと、何かと共通点が多い両者。ただしスタイル的にはキックが得意のカラケスと、パンチでKOを狙うルイス・パリーという点で対照的です。

どちらもGLORYヘビー級のランカーでもあり、カラケスが6位、ルイス・パリーが8位となっています。

GLORY41は豪華大会に

既にこのサイトでもお知らせしたように、GLORY41はリコ・ヴァーホーベンやロビン・ファン・ロスマレンらが出場する豪華大会となっています。

キックボクシングの最強王者であるリコは、"モロッコの肉弾戦士"イスマエル・ラザールと対戦。ちなみにグーカン・サキが「リコは俺から逃げた」と挑発したことも話題となりました。

フェザー級タイトルマッチとして、2階級王者のロスマレンが、フルネームが絶対に覚えられない「ペチパノムラング・キアトムーキャオ」と対戦。

その他、"アンデウソンじゃない方"のアンダーソン・シウバ、"中国期待のホープ" ジャン・チェンロンがGLORY初参戦など見どころ満載の大会です。

日時 現地時間: 2017年5月20日
開催地 オランダ、デン・ボッシュ
放送 「スーパーファイトシリーズ」はUFCファイトパスで生中継
クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事