Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

チアゴ・シウバがGLORYに電撃参戦。12月のニューヨーク大会でキックボクシングデビュー

2017/10/28 17:47

Eric Jackman, GLORY Public Relations

12月1日にニューヨークで開催されるGLORY 48に元UFCファイターのチアゴ・シウバが出場することが発表されています。先日の中国大会に出場したアントニオ・シウバに続くMMAファイターのGLORYデビューとなります。

チアゴ・シウバがGLORYに電撃参戦

12月1日にニューヨークで開催される「GLORY 48」の追加対戦カードが発表され、対戦相手は未定ながら元UFCファイターのチアゴ・シウバがGLORYに初参戦することが決定しました。

GLORYと言えば欧州最大のキックボクシング団体ですが、近年は北米で定期的にイベントを開催し、先日は中国で初開催を行うなど世界進出を積極的に行ってきました。

その中でも12月のニューヨーク大会がアメリカでの今年5度目のイベントとなっているように、GLORYは北米市場を重要視しているように感じられます。

そんな戦略もあってか、GLORYには中国大会に参戦したアントニオ・シウバや、ニューヨーク大会に出場するクリス・カモージー。さらにヘビー級で結果を上げているカルロス・イノセンテなど、北米で知名度の高いUFCに出場歴のあるMMAファイターを多数参戦させています。

そしてニューヨーク大会には新たなMMAからのキックボクシング挑戦者として、チアゴ・シウバの参戦が決定しています。

爆発力が売りのストライカー

チアゴ・シウバはUFCで7勝3敗2無効試合を記録している、ブラジル出身のストライカーです。

かつてヴァンダレイ・シウバが所属していたことでも知られるシュートボクセでキャリアをスタートさせ、ムエタイをベースとしたアグレッシブなファイトスタイルで活躍してきました。

実はUFC出場前にはパンクラスに出場し、ヘビー級挑戦者決定戦で水野竜也をKOしたものの、UFCとの二重契約が発覚し王座戦は行われなかったという過去があります。

そしてUFCでは7勝のうち6試合でフィニッシュして勝利。勝利した後に親指を立てて行う首切りポーズを代名詞として人気選手として活躍しましたが、元嫁を銃で脅している動画が公開されたことによりUFCを追放されています。

その後は欧州やブラジルなどのMMAイベントを転々とし、年2試合ペースで6試合を行い3勝3敗という戦績。直近の試合では7月にACBという欧州の興行に出場し、バトラス・アガナエフを相手にライトヘビー級タイトルマッチを行うも2RTKO負けを喫しています。

今回はそこから5ヶ月の時を経ての再起戦で、おそらく初挑戦となるキックボクシングに出場することとなったシウバですが、現在はオランダのマイクスジムでトレーニングを行っているようです。

上記の写真で隣に写っているのはGLORYウェルター級王者のマーセル・グローエンハート。今回がGLORY初挑戦のシウバですが、王者のグローエンハートを筆頭にGLORYのトップ選手を数多く抱える名門ジムでトレーニングを重ねています。

さらに月曜日の早朝にレミー・ボンヤスキーと対戦を行うメルビン・マヌーフともトレーニングを共にしています。インスタグラムの投稿では10月の初めからマイクスジムでトレーニングを行っていることが確認できますので、キックボクシング挑戦に向けた準備は着々と進んでいるようです。

MMAでは階級屈指のストライカーとして活躍してきたシウバですが、果たしてその爆発力はGLORYでも通用するのでしょうか。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/11/26 18:12

またリコとやりそう…

関連する記事