2017年11月10日作成

アイドルユニット「仮面女子」メンバーの川村虹花が総合格闘技デビュー。12.3 DEEP JEWELSにガチ参戦へ。

"最強地下アイドル"として活躍中の「仮面女子」メンバーである川村虹花(21)の総合格闘技挑戦が決定。12月3日に新宿FACEにて開催される「DEEP JEWELS 18」でのデビュー戦が発表されています。

Eye catch 1510322689

人気現役アイドルの総合格闘技挑戦が電撃決定!

女性アイドルグループ「仮面女子」のメンバーである川村虹花(21)が総合格闘技に挑戦することが決定。12月3日に新宿FACEで開催される「DEEP JEWELS 18」でデビュー戦を行うことが発表されています。

仮面女子はインディー発のアイドルとして初めてオリコンランキングで1位を獲得。さらに2015年に行ったさいたまスーパーアリーナでの単独ライブでは15000人を動員するなど"最強の地下アイドル"として高い人気を誇ります。

特徴としては映画「ジェイソン」に登場するようなホッケーマスクを被り素顔を隠して登場し、そのマスクを被ったままライブを開始するというアイドルらしからぬパフォーマンスを行うことで知られています。

2015年に行ったさいたまスーパーアリーナでの単独ライブの模様はこちら

また、秋葉原と大阪に常設劇場があり、そこで年1000本を超えるライブパフォーマンスを開催。川村虹花の総合格闘技挑戦の発表も、秋葉原の劇場で行われたライブ中に発表されるという格闘技としては異例の形式で行われました。

川村虹花はプロレスにも挑戦した肉体派アイドル

現役のアイドルとしては異例の総合格闘技挑戦を発表した川村虹花は21歳。

身長は158cmで体重は45kgとされています。

川村は今回の発表に向けて11月6日に自身のTwitterにて「重大発表があります」と予告。

この投稿には「次の試合が決まった?」、「2戦目が決まった?」などファンから多くの返信が寄せられています。

実は川村は今年9月21日に開催された「がんばれ☆プロレス」にてプロレスに初挑戦。タッグマッチに出場し関節技でギブアップ負けを喫しており、ファンからはプロレスでの2戦目が発表されると予想されていました。

映像にある通りレインボーカラーのスカートに、ジェイソンマスクを被りチェーンソーを振り回しながら派手に入場。トップロープからのボディーアタックやロープを掴みながらのミドルキック連打など運動神経を感じさせる動きを見せています。

またその腕っ節には相当の自身があるようで、自身のYoutubeチャンネルには路上で一般人に腕相撲のガチ勝負を仕掛け対戦。1vs3、女vs男、さらには外国人2人組みを相手に立て続けに勝利するなどその腕力を披露しています。

さらにYoutubeには瓦10枚を叩き割るという動画も公開。

こちらは正拳突きで8枚。さらに頭突きで2枚の瓦を粉砕しています。動画のタイトルに「コブシで!」という最近流行したキーワードが入っているのも気になる所。

特技は連続二重跳びであり、プロレス挑戦の際のオーディションでは立てた一升瓶の乗るという特技を披露するなど、バランスや俊敏性など格闘技に求められる素質は持っているようです。

女子格闘技に特化した「DEEP JEWELS」に参戦

川村が総合格闘技デビューを果たすのは12月3日に開催される「DEEP JEWELS」。

DEEP JEWELSは女子の総合格闘技に特化して開催されてきたイベントです。大晦日にフジテレビのゴールデンタイムに放送されるRIZINとは協力関係にあり、開催中のRIZIN女子スーパーアトム級トーナメントの出場者決定戦がDEEP JEWELSで実施されたりもしています。

総合格闘技のリングに現役のアイドルが上がるという前代未聞の挑戦。アイドルと総合格闘技という、想像することも難しい組み合わせはどの様な結末となるのでしょう。

活躍次第ではRIZIN、大晦日への道も予感させる試合だけに注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の格闘技ニュースをお届けします

コメント 0件