Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

ニキー・ホルツケンがGLORY42でウェルター級タイトルに挑む!6.10 パリ大会を紹介。

2017/04/20 09:51

(C) GLORY Sports International

6月10日にパリで行われるGLORY42にニキー・ホルツケンが出場し、ウェルター級タイトルマッチに挑みます。その他ライト級トーナメント、ウェルター級トップコンデターによる試合なども合わせて紹介しています。

GLORY42 大会情報

現地時間6月10日(土)にパリで行われるGLORY42にニキー・ホルツケンが出場し、ウェルター級タイトルマッチに挑むことがGLORY公式サイトで発表されています。

日時

現地時間 2017年6月10日(土)
日本時間 2017年6月11日(日) 深夜~早朝

開催地 フランス・パリ

ウェルター級タイトルマッチ

GLORY42の目玉カードとして「セドリック・ドゥンベ vs ニキー・ホルツケン」のウェルター級タイトルマッチが決定しています。

ドゥンベが王者、ホルツケンが挑戦者という試合になります。

ニキー・ホルツケン

A post shared by nieky holzken (@niekyholzken) on

ホルツケンといえばK-1 MAXに参戦したことが最も日本のファンにとって馴染み深いかもしれません。

オランダ中量級では存在感を示しながらも、K-1ではブアカーオが天敵のように立ちふさがり、2戦ともに完敗だったことから大きなインパクトを残せず、知る人ぞ知るという立場で終わってしまいました。

しかし実はK-1に参戦していた時代からIT'S SHOWTIME 75kg王者だったように、70kgよりも重い階級の選手で、GLORYではウェルター級の絶対王者として君臨してきました。

2013年GLORY東京大会でトーナメント優勝、2015年にタイトルを獲得し、3度の防衛に成功。しかし昨年12月に、今回対戦するドゥンベに敗れてタイトルを失っています。

ホルツケンにとっては今回がダイレクトリマッチとなります。

セドリック・ドゥンベ

A post shared by Alilou (@alilou92300) on

そのホルツケンから昨年12月にタイトルを奪い、現王者となっているのがこのセドリック・ドゥンベです。

基本に忠実なホルツケンと違い、ドゥンベは体を大きく振りながら縦横無尽に動き回るトリッキーなスタイルで、ホルツケンに的を絞らせずに、手数で上回り判定勝利を収めています。

パフォーマーとしての一面もあり、今年3月の初防衛戦では計量で相手を突き飛ばして乱闘になったり、試合でも最終ラウンドに相手の攻撃をわざと大げさに避けて観客を沸かせました。

掴みどころのない選手ですが、テクニックも身体能力も一流で、対戦相手からすれば戦いづらい選手です。

ホルツケンに勝利すれば長期政権の可能性も高まるでしょう。

その他の試合

ウェルター級1位のコンゴロが登場

A post shared by Yoann Kongolo (@yoannkongolo) on

同じくウェルター級でランキング1位のヨアン・コンゴロがワンマッチに参戦し、地元フランスのアントワン・ピントと対戦。

コンゴロは前戦で王者のドゥンベに判定で敗れており、3ヶ月ぶりの再起戦となります。この試合では計量でドゥンベに突き飛ばされて、それに激怒したコンゴロが掴みかかったことで乱闘になったことも話題になりました。

(試合はドゥンベのトリッキーな展開に持ち込まれ、最終ラウンドは遊ばれるような形で判定負け)

対戦相手のアントワン・ピントは、Krushに参戦中の中島弘貴も参考にしたいといっていたほどのムエタイ技術を持つ選手です。

ライト級の挑戦者決定トーナメントも

まだ参加選手は決まっていませんが、ライト級タイトルの挑戦者を決めるトーナメントも行われます。

4人制のワンデートーナメントとなっており、優勝者はライト級王者のシッティチャイに挑むことになります。ライト級戦線にとって重要な試合になるでしょう。

地元選手の参戦も決定

こちらも対戦相手が決まっていませんが、地元選手の参戦も決定。

K-1 70kgトーナメントにも出場したディラン・サルバドール、そしてニコラス・ワンバ、ジネディーヌ・ハマーレインの3選手です。

UFCファイトパスで視聴可能

GLORYは興行の一部を「スーパーファイトシリーズ」と銘打っており、こちらはUFCファイトパスで生中継される…のですが日本からは視聴できないことが多いのが非常に残念です(¯―¯٥)

対戦カード

  • ウェルター級タイトルマッチ…セドリック・ドゥンベ vs ニキー・ホツルケン
  • ライト級挑戦者決定トーナメント…ワンデーで3試合が行われる
  • ウェルター級ワンマッチ…ヨアン・コロンゴ vs アントワン・ピント
  • ウェルター級ワンマッチ…ジミー・ヴィノット vs ケイシー・グリーン
クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事