Queel
×
サイト内を検索する
2017-11-24(金)
REBELS.53
Jp日本 - 東京 - 後楽園ホール

大会の詳細

2階級で王者を決めるトーナメント決勝が行われる。

REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定戦では、準決勝で杉本卓也をとの大激闘を制した鈴木真治が、外国人エースとして活躍するアグレッシブファイターのスアレックと対戦する。

REBELS-MUAYTHAIライト級王座決定戦では、準決勝で大谷翔司に殴り勝った良太郎が、猛烈なラッシングを持つピラオ・サンタナとタイトルを争う。

コメント (件)

対戦カード
前座 第1試合
1R KO
前座 第2試合
3R 判定
メインカード 第1試合
3R 判定
メインカード 第2試合
3R 3:00

本戦ではJIROが勝利するも、JIROは前日計量をクリアできておらず失格の裁定に

メインカード 第3試合
1R TKO
メインカード 第4試合
2R TKO
メインカード 第5試合
3R 判定
56.5kg・メインカード 第6試合
5R 判定

37歳となった現在もコンスタントに試合出場を続ける国崇がREBELSに参戦。

炎出丸は昨年からREBELSで3連敗を喫するも、9月大会で森下翔平を相手に判定勝利。今回は連勝を狙いレジェンドと対戦する。

REBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント決勝
5R 判定

良太郎は準決勝で大谷翔司との殴り合いを制し決勝に進出してきた。今回はキャリア初となるタイトル獲得を誓う。

対するピラオ・サンタナは猛烈なラッシュパワーを持つブラジリアン。トーナメント準決勝では津橋雅祥を豪快なパンチの連打で衝撃KO勝利を飾っている。

REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメント決勝
5R 判定

鈴木真治はヒジありルールのキャリアが豊富なベテラン選手だ。トーナメント準決勝では杉本卓也と壮絶な試合を繰り広げ決勝に駒を進めた。

対するスアレックは”超攻撃型ムエタイ”という異名を持ち、REBELSの外国人エースとして活躍してきたアグレッシブファイターだ。

メインカード 第9試合
4R KO

”日本ムエタイ界の至宝”と称される元ラジャダムナン王者の梅野源治がREBELSに連続参戦。

9月大会では”超攻撃型ムエタイ”という異名を持つスアレックに勝利。今回はムエタイのメジャータイトルであるルンピニー王座への挑戦を見据えランカー選手と対戦する。