Queel
×
サイト内を検索する
2017-12-03(日)
UFC 218 - ホロウェイ vs アルド
年末を飾る豪華大会に
  • 競技
  • 団体
  • イベント名
    UFC 218 - ホロウェイ vs アルド
  • 開催日
    日本時間: 2017年12月3日(日)
    現地時間: 2017年12月2日(土)
  • 開催地
    アメリカ合衆国
    ミシガン州デトロイト・リトル・シーザーズ・アリーナ
  • 中継情報

    DAZNにてメインカードを12:00より生放送

コメント (件)

対戦カード
120kg・前座 第1試合
1R 2:33 TKO

グローダーは9勝2敗の戦績を持つアメリカの新鋭。

対するウィリスは5月のUFCデビュー戦でジェームス・マルヘロンに判定勝利している。

93kg・前座 第2試合
1R 3:39 一本

レイズはキャリア無敗を誇る新鋭選手で、今年6月のUFCデビュー戦ではジョアキム・クリステンセンを僅か29秒でTKOした。

対するキンボールはUFC1勝1敗。グリズリーという異名を持ち、高いKO率を誇る。

77kg・前座 第3試合
1R 4:21 TKO

UFC1勝1敗のアルハッサンと1敗のホマシが対戦。

両者共に高いKO率を誇るストライカーであり、レベルの高い打ち合いが期待される。

52kg・前座 第4試合
2R 4:34 TKO

マガーニャは2014年と2015年にUFCに出場し共に敗戦。今回こそ勝利を目指す。

対するクーパーはUFC1勝2敗であり、ここで負ければリリースの可能性もある正念場。

52kg・前座 第5試合
3R 判定

ヘリッグはUFC2戦目でペイジ・ヴァンザントに敗れるも、その後3連勝を飾りランキングを9にまで上昇された。

対するケイシーは今年5月にジェシカ・アギラーに判定勝利。ランキングは12位となっている。

70kg・メインカード 第2試合
3R 3:59 TKO

かつてはDREAMで活躍したアルバレスもこれがUFC7試合目。5月にポイエーと無効試合をして以来の復帰戦となる。

対するはゲイジーは超アグレッシブーファイターとして知られる新星。プロ無敗でUFCに参戦し、デビュー戦でランカーのマイケル・ジョンソンをTKOで下している。

57kg・メインカード 第3試合
3R 判定

五輪メダリストでランキング2位のセフードがタイトル挑戦を狙い4位のペティスと対戦。

セフードは王者のジョンソンと1位のベナビデスに連敗を喫するも、9月にウィルソン・ヘイスにTKO勝利を飾り再起を果たした。

対するペティスは現在4連勝と勢いに乗るランキング上位のセフードを下してタイトル挑戦を目論む。

120kg・メインカード 第4試合
1R 1:42 TKO

ヘビー級ランキング1位のアリスターが4位のガヌーと対戦。

アリスターはヘビー級王者のミオシッチに敗れるも、ハント、ヴァウドゥムに連勝。再びタイトル挑戦の機会を伺っている。

対するガヌーはUFCデビューから5連勝。しかもその全てでフィニッシュを飾っている超新星だ。

66kg・フェザー級タイトルマッチ
3R 4:51 TKO

フェザー級新王者となったホロウェイの初防衛戦。

当初はエドガーとの対戦が予定されていたが、エドガーの欠場に伴い、前回ホロウェイに敗れて王座を失ったアルドがダイレクトでリマッチを行うことになった。