Queel
×
サイト内を検索する
2017-09-15(金)
RISE 119
Jp日本 - 東京 - 後楽園ホール

大会の詳細

メインイベントは不可思vs麻原将平のRISEライト級タイトルマッチ。

KNOCK OUTで勝次と名勝負を繰り広げるなど、迫力のある打ち合いで存在感が増す王者の不可思。対する麻原はフィジカルを強化し、挑戦者決定戦トーナメントを圧巻の内容で勝ち上がってきた。

両者は2015年の11月に一度対戦しており、その試合では不可思が判定で勝利。麻原はタイトルと共に、不可思へにリベンジを狙う。

またセミファイナルでは、アマチュア24冠を達成し、プロでも無敗でREBELS王者まで上り詰めた安本晴翔がRISEに初参戦。

対戦相手を圧倒するスピードを武器に、3連勝と勢いに乗る優吾・FLYSKYGYMとの若手の注目株対決を行う。

そして、アンダーには南米の強豪選手であるイグナシオ・カプロンチが登場。南米で数多くのタイトルを獲得しているベルトコレクターで、11月大会での那須川天心の相手候補ともされている。

コメント (件)

対戦カード
前座 第1試合
3R ドロー
メインカード 第1試合
3R 判定
メインカード 第2試合
1R KO
メインカード 第3試合
3R 判定
DoA ROOKIES LEAGUE
3R ドロー
DoA ROOKIES LEAGUE
勝敗なし
メインカード 第6試合
3R 判定
メインカード 第7試合
2R 1:20 KO

アルゼンチンのベルトコレクター、イグナシオが日本初登場。

イグナシオは那須川天心の対戦候補とされており、今回は11月大会に向けて査定試合となる。

エキシビジョン・エキシビジョンマッチ
勝敗なし

もはや日本格闘技の中心人物にまで成長した”神童”那須川天心がホームリングのRISEに登場。

RISEの現エースとして活躍する野辺広大とエキシビジョンマッチを行う。

メインカード 第9試合
2R 2:09 TKO

デビューから無敗で国内王者まで駆け上がった安本がRISE初参戦。

驚異のスピードでKOを連発。3連勝と波に乗る優吾とのホープ対決を行う。

ライト級(-63kg)タイトルマッチ
5R 判定

2015年以来となる再戦となる両者。前回の対戦では不可思が判定勝利している。

強烈なローとパンチを武器に63kg級で安定した活躍を見せる王者に、挑戦者決定戦で圧巻のKO勝利を飾った麻原が挑む。