Queel
×
サイト内を検索する
ボクシング
ホルヘ・リナレス
Veベネズエラ

By Mac Dreamstate (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

  • 英語表記

    Jorge Linares

  • 国籍

    ベネズエラ

  • 競技

    ボクシング

  • 生年月日

    1985年8月22日 (33才)

  • 身長・体重

    173cm
    (リーチ・175cm)

  • 性別

    男性

  • スタンス

    オーソドックス

  • ボクシング戦績

    47戦44勝(27KO)3敗

選手紹介

ホルヘ・リナレス(Jorge Luis Linares Palencia、男性、1985年8月22日 - )は、ベネズエラのプロボクサー。バリナス出身。元WBC世界フェザー級王者。元WBA世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。現WBA世界ライト級王者。世界3階級制覇王者。

日本の帝拳ジムとオスカー・デ・ラ・ホーヤのゴールデンボーイプロモーションズ所属。トレーナーはイスマエル・サラス。

本名はホルヘ・ルイス・リナレス・パレンシア(Jorge Luis Linares Palencia)。ニックネームは「El Niño de Oro(ゴールデンボーイ)」。ボクシング界の次世代のスーパースターと目されていたが、ファン・カルロス・サルガドにノックアウト負けを喫して以降、打たれ脆さを露呈し勝負所で敗戦を経験している。

オーソドックススタイルのボクサーファイターで豊かなスピードに乗せ、抜群のハンドスピードと回転力のコンビネーションを上下に打ち分ける華麗なファイトスタイルを持つ。そのハイセンスなボクシングに加え端整な容姿も相まって、ホームである日本のみならず本場アメリカ合衆国での評価も高い。

兄のネルソン・リナレスは元WBA世界ウェルター級ランカー。弟のカルロス・リナレスも2007年に帝拳ジムに入り、7月7日にデビュー。

日本語をそれなりに話し、通訳を介することなくインタビューを受けることもできる。また、日本食がお気に入りで、ワサビや刺身を好み、また、コンピュータが好きで、よく秋葉原に通うらしい。

(※CC-BY-SA 3.0のもと公表されたWikipedia「ホルヘ・リナレス」を二次利用しています。)