Queel
×
サイト内を検索する
キックボクシング
ボブ・サップ
Usアメリカ合衆国
  • 英語表記

    Bob Sapp

  • 国籍

    アメリカ合衆国

  • 競技

    キックボクシング

  • 生年月日

    1973年9月22日 (45才)

  • 身長・体重

    200cm・145kg

  • 性別

    男性

  • スタンス

    オーソドックス

  • ニックネーム

    ザ・ビースト

  • 出身地

    コロラド州コロラドスプリングス

  • 所属ジム

    チーム・ビースト

  • キック戦績

    24戦10勝(8KO)14敗

  • MMA戦績

    31戦11勝(1KO/TKO・3S)20敗

  • 関連リンク

選手紹介

ボブ・サップ(Bob Sapp、1973年9月22日 - )は、アメリカ合衆国のキックボクサー、プロレスラー、総合格闘家、タレント、俳優、元アメリカンフットボール選手。コロラド州コロラドスプリングス出身。元はNFL選手であったものの、日本では2002年からの格闘技の活動から大いなる人気を獲得。ニックネームは「ザ・ビースト」。

来歴

教育熱心で厳格な家庭で育った。特に両親の離婚後母の教育熱がエスカレートし、テレビは教育テレビのみ視聴することを許されていたとインタビューで語った。

少年時から様々なスポーツに取り組み、高校時で既に体重115kgという大柄だった。17歳でワシントン州シアトルにあるワシントン大学にアメリカンフットボールの奨学生として入学し、学業では社会学と薬学を専攻。カレッジフットボールではオフェンスのラインとして活躍し、1997年1月のシニアボウルにメンバーにも選ばれた。NFL入りを表明したため、大学は3年間で特進卒業した。

1997年、NFLのシカゴ・ベアーズにドラフト3巡(全体69位)指名されて入団するも、度重なる故障に見舞われ、その後ミネソタ・バイキングス、ボルチモア・レイブンズ、オークランド・レイダーズに所属したが、両足のアキレス腱を痛め、負傷前の実力を取り戻すに至らなかったため、2000年に現役続行を断念。

同年、プロレスラーに転向し、アメリカのプロレス団体であるWCWに入団して、団体の養成所である「パワープラントに一時期所属していたがWCWが倒産したため数試合の(前座)出場のみにとどまった。後、病院に遺体搬出の仕事に就き収入を得る。NFL時代のパワーリフトMAXは、ベンチプレス266kg、インクラインベンチ363kg、パワークリーン191kgと公表している。

その後、同じく元WCWの選手でかつてK-1に参戦していた友人のサム・グレコの紹介でK-1にスカウトされ、2002年、格闘家としてPRIDE、K-1に参戦。試合ではフットボールの経験を生かした肉弾的な戦いを得意とし、自らをビーストと呼ぶことから、「野獣」「ビースト」といったキャッチコピー(ちなみに、PRIDEにデビューした当初は「暗黒肉弾魔人」)を得た。格闘家として活躍時の体脂肪率は11 - 13%程度で、筋力維持のため毎日400g程度のプロテインパウダーを摂取しトレーニングに励んでいた。来日当初は異国の勝手がわからず、その巨体を小さくして萎縮していたが、活動初期には手にした生肉を貪り食うなど食人を意識したギミック(役付け)で登場。

(※CC-BY-SA 3.0のもと公表されたWikipedia「ボブ・サップ」を二次利用しています。)

試合戦績
Jp曙 太郎
0:47 TKO
2015-12-31
Cmソクジュ
1R 1:31 TKO
2009-10-06
スーパーハルクトーナメント 準決勝
Jpミノワマン
1R 1:15 一本
2009-05-26
スーパーハルクトーナメント 1回戦
Jp富平 辰文
3R 判定
2005-06-14
JAPAN GP 決勝
Jp堀 啓
2R 1:54 KO
2005-06-14
JAPAN GP 準決勝
Jp中尾 芳広
3R 判定
2005-06-14
JAPAN GP 一回戦
2002-12-07
トーナメント1回戦
Jp田村 潔司
1R 0:11 TKO
2002-06-23
Jp中迫 強
1R 1:30
2002-06-02
Jp山本 宜久
1R 2:44 TKO
2002-04-28

関連記事