クイール大改革プロジェクト

12月上旬始動予定

1. 「大改革プロジェクト」とは

2017年4月2日にクイールがひっそりと開設して以来、現在までに早7ヶ月弱が経過しましたが、お陰様で格闘技ファンの間で一定数認知して頂けるようになりました。

しかしながらサイトへのアクセス数や継続率などを見ると、当初想定していた数字には届いていないのが現状です。また現在まで7ヶ月に渡って広告を掲載せず無収入で運営していたこと、そしてこれからも採算ラインに乗る見込みがないことから、運営としては厳しい状況に置かれています。

これまでクイールではスマホ時代に即した格闘技ニュースと言うコンセプトで情報を発信して参りましたが、そのコンセプトを大きく転換し、より成長軌道に乗せられるよう改革を行っていくというのが今回の「大改革プロジェクト」になります。

詳細については、以下のページにて順次紹介していきますが、サイトデザインを含めた全面的なリニューアルであるため、リニューアル作業の終了および、再始動は12月の上旬以降を予定しています。

2. 三つのコンセプト

大改革プロジェクトの目的である「成長軌道に乗せること」を達成するにあたり、このたび次の3つのコンセプトからリニューアルを行います。

1. 格闘技ファン人口の拡大を目指す

2. 全てをメジャー水準に

3. 格闘技のポータルサイトに

以上の3つのコンセプトから改革を行っていきますが、それぞれ具体的にどのようなアクションとなるのかを紹介していきます。

3. 格闘技ファン人口の拡大を目指す

まず格闘技ファン人口の拡大とはどのような取り組みとなるのかを紹介します。

リニューアル後のコンテンツの作成方針としては「格闘技ファン以外が読んでも面白いコンテンツ」を目指していきます。昔格闘技が好きだったけど、今はもう見なくなってしまった人、格闘技に興味はあるけど日頃から情報を追うまでには至っていない人など、現在進行系のファン以外でも楽しめるコンテンツを提供し、ひいてはそれが格闘技ファンの増加につながることを期待しています。

具体的に提供するコンテンツは次の3つを中心に考えています。

1. ほぼ毎日更新インタビュー

2. できれば毎日更新コラム

3. 毎日更新ニュース

現在はこの3つを中心に提供できるよう準備を進めていますが、こちらはリニューアル完了時に構成を変更する可能性もありますので、ご了承下さい。

その他、主要ニュースアプリへの配信など、クイールの接触機会が増えるよう随時取り組んでいく予定です。

4. 全てをメジャー水準に

「格闘技ファン人口の拡大」で紹介したように、現在進行系の格闘技ファン以外にも訴求していくこととなりますが、それはすなわち格闘技というジャンルを越えた媒体との競争にもなります。

そこでクイールは記事の質、デザインの格式、先端的な技術の導入など、サービス全てにおいてメジャー水準を追求していきます。

サイトデザインから、記事の切り口、そのテイストも全てを抜本的に見直し、より高いクオリティを実現させるようリニューアルします。まずはクイールが最も強みにしているウェブ技術において、世界の格闘技サイトにおいて最も洗練されたデザイン、機能を提供することを目指します。

既に稼働しているページも含めて抜本的に刷新しますので、リニューアル作業の終了は12月上旬を予定しています。

5. 格闘技のポータルサイトに

これまで世界で行われる格闘技イベントの情報を掲載してきましたが、そのアセットを活かして注目大会や対戦カードの情報をより視覚的に掲載することで、世界の格闘技イベントの動向を一目で簡単に追えるように改善します。

それと同時に格闘技ファンのコミュニティを形成する取り組みなど、格闘技サイトにおける入り口に、すなわちポータルサイト化することを目指します。

またクイールでは既に格闘技のイベント情報および選手情報を掲載していますが、それと並行して、より効率的にアーカイブを進めるシステムを構築してきました。

格闘技のイベント情報・試合結果・選手データを一元的に管理するという取り組みは日本で唯一の事例であり、その理由としてはサービスの成長戦略というよりも、格闘技業界にとって誰かが行わなければならないことだと考えているためです。

例えばボクシングならBoxRec、MMAならSherdogといった大型なデータサイトがあるものの、キックボクシングには同様のデータサイトは世界にも存在しません。あるいはBoxRecやSherdogといっても英語情報であるため、日本のライトな格闘技ファンが気軽に使えるかと言えばそうではありません。

その現状を踏まえてクイールではキックボクシングのアーカイブ化に加えて、ボクシングやMMAの情報も原則全て日本語化して掲載しています。これは短期的に速やかにユーザーからの支持を集められるものではないかもしれませんが、長期的にデータが蓄積することで、どのイベント、どの選手を調べてもまとまった情報が得られるという状況になれば、サービスの成長にもなり、なにより格闘技ファンへの間口を広げることつながります。

クイールでは日々のコンテンツ提供に加えて、ポータル化、そして格闘技情報のアーカイブ化にも取り組んで参ります。

6. スポンサーの募集

クイールは現在、代表1名・スタッフ1名の2名体制で運営しています。独立して採算が取れるよう、これまで活動を続けてまいりましたが、4月から7ヶ月弱の運用実績を見る限り、残念ながら広告ネットワークを利用した汎用的な広告収益のみでは採算ラインまでは程遠いのが実情です。

そこでクイールとしては安定的かつ長期的に活動を続けられるよう、大変おこがましい話ではありますがスポンサーの募集を開始します。

スポンサー頂ける場合には、支援企業名(または個人名)の掲載、PR記事の作成、バナー広告の掲載など個別にPR活動を行わせていただきます。もしもご支援頂ける方がおられましたら、以下のお問い合わせフォーム、またはTwitter・Facebookなどの公式アカウントまでDMを頂ければ速やかに返信いたします。

7. ボランティアスタッフの募集

スポンサーの募集と並行して、運営スタッフによる作業とは切り離して行える部分の作業を担っていただけるボランティアスタッフの募集を、リニューアル完了後から始めます。

こちらはWikipediaと近い形式で、ユーザー登録を済ませた方に対して、サイト内コンテンツの一部権限を開放し、ボランティアスタッフがサイト内コンテンツを追加・編集できるようにします。

将来的には有償の外部スタッフも募集したいと考えているのですが、現状の資金力を鑑みるとそれも難しく、当面は無償ボランティアのみの募集となります。

編集権限や編集方法など具体的な情報についてはリニューアル完了後に、ボランティアスタッフ募集ページにて掲載する予定です。こちらもまた大変おこがましい話ではありますが、このタイミングで募集の告知をさせていただきました。

最後に

ここまで本ページをお読み頂きまして誠にありがとうございました。今回の「大改革プロジェクト」を行うにあたり、クイールの現状を率直に記した上で、今後のプランについて説明させていただきました。

これらのリニューアルを通じてクイールの成長ならびに、格闘技業界への貢献を果たせるよう、日夜全力で取り組んでまいります。

またリニューアルに向けた作業期間中は、一定の更新頻度でニュース配信は行いますが、従来よりも投稿数が減ることになりますが、ご了承下さい。

いつもご利用頂いている皆様には改めて感謝申し上げます。それではリニューアル完了まで今しばらくお待ち下さい。これからも変わらぬご愛願のほどよろしくお願い致します。